「横浜花見情報」市内あちこちでできる花見スポットの紹介

横浜のサクラ(ソメイヨシノ)は、毎年3月下旬から咲き始めていて、満開を迎えるのは3月末前後となっています。今年はどこでお花見を楽しみますか?数本の桜並木から1,000本以上の公園まで、横浜市中心部のお花見スポットを紹介します。

目次

「横浜花見事情」横浜市内のあちこちに大小の桜が咲き誇る

横浜の開花予想は、毎年3月下旬となっていて、満開を迎えるのは3月末前後となっています。3月中旬には、市内のあちこちで提灯も灯りはじめ花見の準備も進んでいきます。また、各地で開花に合わせた桜まつりも開催され大変にぎわいます。今回はいち早く花見情報をお届けします。



「さくら通り・汽車道」近代的なみなとみらいの風景と桜並木のコラボが楽しめる!

さくら通りは、JR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く約500メートルに渡る桜並木で、淡紅色と白色が美しいソメイヨシノが花を咲かせる、みなとみらいエリアのさくら名所です。 さらに、海を渡る遊歩道「汽車道」からも 近代的なみなとみらいの風景と美しい桜並木を楽しめます。 【基本情報】
住所:横浜市中区新港2丁目および西区みなとみらい2丁目
桜の数:109本

【駐車場】
あり(横浜ワールドポーターズ/1,000台)

【アクセス】
首都高速1号横羽線「みなとみらいIC」より約5分

「大岡川」毎年行われる大岡川桜まつりでにぎわう!

「桜木町駅」のすぐ近くを、栄橋より横浜港へ流れる約8.5kmの川の両側にせり出すように咲く約100本の桜並木は、横浜の桜の名所のひとつです。桜のトンネルを抜ける「お花見クルーズ」は毎年大人気です。

2016年度 第24回大岡川桜まつり
メインイベント:2016年4月2日(土)~3日(日)
ボンボリ点灯:2016年3月19日(土)~4月10日(日) 17:00~24:00 【基本情報】
住所:横浜市中区野毛町1丁目
桜の数:約100本

【駐車場】
あり(タイムズ野毛町/8台)

【アクセス】
首都高速神奈川3号狩場線「横浜公園IC」より約4分



「掃部山公園」桜木町の高台に位置する桜の名所

高台に位置する公園で、桜の名所として知られており、桜に囲まれた広場では、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑が、横浜の港を見下ろしています。 【基本情報】
住所:横浜市西区紅葉ケ丘57
桜の数:約200本

【駐車場】
あり(リパ-ク横浜戸部町4丁目/3台)

【アクセス】
首都高速1号横羽線「みなとみらいIC」より約5分

「野毛山公園・野毛山動物園」動物と一緒に楽しめる花見

みなとみらい21地区を眼下に見下ろす高台に位置し、ソメイヨシノを中心に約250本の桜が咲き誇る公園のほか、野毛山動物園内にも各所に桜があり、レッサーパンダやペンギンなど約90種の動物達を見ながらの花見も楽しめます。キリン前のヤエザクラは、やや遅く4月下旬が見頃です。 【基本情報】
住所:横浜市西区老松町63-10
桜の数:約300本

【駐車場】
あり(野毛山自動車駐車場/95台)

【交通アクセス】
首都高速1号横羽線「みなとみらいIC」より約10分

横浜市立野毛山動物園 | トップページ
野毛山動物園は「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒される動物園 小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」をコンセプトとして

「山下公園」横浜を代表する観光スポットでできる花見

言わずと知れた横浜を代表する観光スポットです。氷川丸や横浜マリンタワーをバックに桜が撮影できる横浜ならではの桜の名所です。 【基本情報】
住所:横浜市中区山下町279他
桜の数:数本

【駐車場】
あり(山下公園駐車場/223台)

【アクセス】
首都高速3号狩場線「新山下IC」より約1分

横浜市 環境創造局 山下公園(中区)

「根岸森林公園」広大な芝生の上で楽しめる花見

日本初の本格的競馬場の跡地につくられた公園です。緩やかな起伏の芝生広場の周りに約350本の桜が植えられており、約310本の梅の木もあるので、広大な芝生の上でお花見を楽しめるスポットです。 【基本情報】
住所:横浜市中区根岸台1-2
桜の数:約350本

【駐車場】
あり(第1、第2駐車場/200台)

【アクセス】
首都高3号狩場線「新山下IC」より約9分

横浜市 環境創造局 根岸森林公園(中区)

「港の見える丘公園」ベイブリッジが見渡せる花見の名所

港の見える丘公園は、横浜ベイブリッジが見渡せるバラの名所ですが、春の時期は、神奈川近代文学館周辺の桜が見事です。中でも、樹齢約90年と推定される1本は、「芸亭(うんてい)の桜」と命名され、命名の由来の碑も建っています。 【基本情報】
住所:横浜市中区山手町114
休館日:年末年始(フランス山含む) イギリス館/毎月第2水曜  山手111番館/毎月第4水曜
桜の数:約10本

【駐車場】
あり(17台)

【アクセス】
首都高3号狩場線「新山下IC」より約3分

横浜市 環境創造局 港の見える丘公園(中区)

「元町公園(エリスマン邸)」洋館と桜が一枚におさまる絶好の写真スポット

外国人墓地の隣、洋館のある公園に約100本の桜が植えられています。洋館と桜が一枚の絵に納まる絶好の写真スポットです。 【基本情報】
住所:横浜市中区元町1丁目77-4(元町公園内)
開館時間:9:30~17:00 ※7・8月は18:00まで
休館日:第2水曜(祝日の場合はその翌日) 年末年始(12/29~1/3)
桜の数:約100本

【駐車場】
あり(リパーク横浜山手町第2/26台)

【アクセス】
首都高3号狩場線「新山下IC」より約6分

エリスマン邸 | 横浜市緑の協会
べーリック・ホールと小道を挟んで移築されているのはエリスマン邸です。 エリスマン邸は、生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人として活躍した、スイス生まれのフリッツ・エリスマン氏の邸宅として、大正14(1925)年から15(1926)年にかけて山手町127番地に建てられました。設計は、「現代建築の父」といわれるチェコ出身の建築家アントニン・レーモンドです。 当時は木造2階建て、和館つきで建築面積は約81坪。屋根はスレート葺、階上は下見板張り、階下は竪羽目張りの白亜の洋館でした。煙突、ベランダ、屋根窓、上げ下げ窓、鎧戸といった異人館的要素をもちながら、軒の水平線の強調など、設計者レーモンドの師匠である世界的建築家F.L.ライトの影響も見られます。 昭和57(1982)年マンション建築のため解体されましたが、平成2(1990)年元町公園内の現在地(旧山手居留地81番地)に再現されました。1階には暖炉のある応接室、居間兼食堂、庭を眺めるサンルームなどがあり、簡潔なデザインを再現しています。椅子やテーブルなどの家具は、レーモンドが設計したものです。かつて3つの寝室があった2階は、写真や図面で山手の洋館に関する資料を展示しています。また、地下ホールは貸し出しスペースとして、昔の厨房部分は、喫茶コーナーとしてご利用いただけます。

「三溪園」日本の美しい春を堪能できる桜の名所

生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある原三溪が開園した175,000平方メートルの敷地を誇る日本庭園です。梅や桜、ツツジなど美しい花々の名所としても知られています。満開の桜が古建築に彩りを添え、美しい日本の春を堪能できます。園内の茶店で食べられる「桜アイス」もオススメです。 【基本情報】
住所:横浜市中区本牧三之谷58-1
入園料金:大人(中学生以上)/500円 こども(小学生)/200円
開館時間:9:00~17:00(最終入園/16:30)
休館日:12/29~12/31
桜の数:約300本

【駐車場】
あり(若干数)

【アクセス】
首都高速「本牧ふ頭IC」より約8分

横浜 三溪園 – Yokohama Sankeien Garden –
三溪園は横浜市中区本牧三之谷にあり、実業家で茶人の原三溪によって作られた日本庭園です。国の重要文化財建造物10棟、横浜市指定有形文化財建造物3棟を含め、17棟の建築物を有し、広大な敷地の起伏を生かした庭園との調和がはかられています。

「金沢自然公園・金沢動物園」動物と触れ合いながら花見を楽しめる

コアラ、ゾウ、キリン、サイなど世界の希少草食動物を中心に飼育していて、動物ガイドや給餌体験など日替わりで行われるミニイベント「わくわくタイム」が人気です。併設の「ののはな館」では、企画展や環境学習講座を開催しています。横浜市の南部に位置する緑豊かな金沢自然公園内にあり、丘陵地帯のため眺望も良く、1日を通して動物や自然を愛でながら散策を楽しめます。ハイキングコースや100mのローラーすべり台、バーベキュー広場もあります。 【基本情報】
住所:横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
開館時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日) 年末年始/12/29~1/1 植物区/年中無休
桜の数:約1,500本

【駐車場】
あり(金沢自然公園高速側駐車場/750台)

【アクセス】
横浜横須賀道路「金沢自然公園IC」より約1分

横浜市立金沢動物園 | トップページ
横浜市金沢区にある金沢動物園。コアラ、キリン、ゾウ、サイ、オカピなど希少草食動物を展示。緑豊かな自然を利用し、環境学習や動物ガイド、自然に関する企画展なども開催。金沢自然公園には四季折々の花が咲き、ローラーすべり台やバーベキュー広場もある。

「野島公園」野島の美しさを際立たせる桜

横浜市最南部平潟湾入口に浮かぶ小さな島の公園で、バーベキュー場、キャンプ場、野球場などの施設を備えています。展望台からは横浜の海はもちろん、房総半島や富士山まで360度の景色を見ることができます。園内には旧伊藤博文金沢別邸があり、横浜唯一の自然海浜も楽しむことができます。春には、桜が咲き誇り、野島の美しさを際立たせます。 【基本情報】
住所:横浜市金沢区野島町24
桜の数:約260本

【駐車場】
あり(第1、第2駐車場/156台)

【アクセス】
首都高「幸浦IC」より約13分

野島公園公式サイト [公益財団法人 横浜市緑の協会]
野島公園公式サイトです。

「海の公園」中央の道路沿いに桜が咲き誇る公園

市内で唯一海水浴ができ、春先には潮干狩りが楽しめる、美しい人工の砂浜です。現在では自然に見える砂浜も、千葉県から運んだ砂で人工的に造られたものといわれています。波が静かで遠浅の海浜は、初心者にも安心してボードセーリングを楽しむことができ、有料で利用できる艇庫も備えています。ほかにも、なぎさ広場(サッカー)やバーベキュー場なども整備されています。春には、中央の道路沿いに約240本の桜が咲き誇ります。 【基本情報】
住所:横浜市金沢区海の公園10番
桜の数:約230本

【駐車場】
あり(1688台)

【アクセス】
首都高「幸浦IC」より約5分

海の公園公式サイト [公益財団法人 横浜市緑の協会]
海の公園公式サイトです。

「こどもの国」たくさんの種類の桜が楽しめる

緑におおわれた約100haの広大な敷地に、動物園や牧場などがあり、のびのびと遊んで、バーベキューも楽しめます。園内にはソメイヨシノやシダレザクラなど40種類、約1,000本の桜が咲き誇ります。 【基本情報】
住所:横浜市青葉区奈良町700
開館時間:9:30~16:30 ※7・8月は17:00まで
休館日:水曜日(祝日は開園) 年末年始/12/31・1/1
桜の数:約1,000本

【駐車場】
あり(900台)

【アクセス】
東名高速「横浜青葉IC」より約15分

こどもの国
横浜市青葉区と東京都町田市にまたがる、多摩丘陵の自然を生かした100万平方メートルもの広大な遊び場。牧場やこども動物園、プール、スケート場をはじめ、たくさんの遊具やサイクリング、アスレチックなどがあります。東急こどもの国線「こどもの国」駅から徒歩5分!

「三ツ池公園」少しずつ時期をずらして咲く桜を楽しめる

三ツ池公園は、JR鶴見駅の北西約1.8kmに位置し、名前の由来にもなっている三つの池を豊かな樹林が囲んでいます。この公園の最大の特徴は、日本の「さくら名所100選」に選ばれていることです。2月中旬に開花する寒桜を皮切りに、78品種およそ1,600本のさくらが少しずつ時期をずらして花を咲かせ、来園者に親しまれています。このほか、野球場、多目的広場、テニスコート、プールといった運動施設や、パークセンター、コリア庭園など様々な施設を備え、多様なニーズに対応する総合公園です。 【基本情報】
住所:横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
料金:無料
開館時間:終日開放
休館日:無休(年末年始を除く:12/29~1/3)
桜の数:約1,600本

【駐車場】
あり(88台)

【アクセス】
首都高速1号横羽線「汐入IC」より約20分

県立 三ツ池公園
三ツ池公園は、日本の「さくら名所100選」に選ばれている公園です。また、野球場、テニスコート、プールといった運動施設や、パークセンター、コリア庭園などの施設も備えた総合公園です。

「三ツ沢公園」咲き誇る桜で美しく彩られる公園

平成5年のサッカーJリーグの開幕と共に、2つのチームがこの球技場を本拠地として利用しています。現在でも、サッカーJリーグや全国高校サッカー選手権等の会場として使用されており、大型映像装置の設置や夜間照明設備の改良、観客席全席の個席化などの改良工事を年々、進めています。また、園内には多くの桜が植えられており、春には満開となった桜で、公園は美しく彩られます。運動施設のほか野外活動センターや広場、子供の遊び場などもあり、深い緑の中の散策も楽しめます。横浜市では唯一、馬術の練習場があるのも特徴です。 【基本情報】
住所:横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
桜の数:約1,400本

【駐車場】
あり(445台)

【アクセス】
首都高速2号三ツ沢線「首都高三ッ沢IC」より約1分

横浜市 環境創造局 三ツ沢公園(神奈川区)

「太尾堤緑道」彫刻展の受賞作品とともに花見を楽しめる

新横浜から鶴見川に伸びる太尾新道沿いの緑道は、春には約130本の桜が咲き誇ります。また、さらに緑道の各所には、平成元年に行われた第1回横浜彫刻展の受賞作品があちこちに置かれていて、あわせて楽しむことができますます。 【基本情報】
住所:横浜市港北区大倉山7-39-1
桜の数:約130本

【駐車場】
なし

【アクセス】
第三京浜道「港北IC」より約8分

横浜市 港北区 公園案内★太尾堤緑道

「よこはま動物園ズーラシア」動物と一緒に長期間の花見が楽しめる

オカピ、インドライオン、アカアシドゥクラングールなど、世界でも珍しい動物たちに出会える動物園で、約70種400頭あまりの動物を生息地の気候帯・地域別 に分けて、世界一周の動物旅行をしているかのような感覚を楽しめるように展示しています。園内では、3月後半から花をつける早咲きのオカメザクラ、陽光、3月末~4月のはじめに咲くソメイヨシノ、ソメイヨシノより少し送れて咲くシダレザクラが、みんなのはらっぱ~ころころ広場~ぱかぱか広場にかけて、時期をずらして順番に咲いていき、長い期間、色々な種類のサクラの花が楽しめます。 ほかにもウワミズザクラ、ジュウガツザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラなどが園内のあちらこちらに散りばめてあり、全部で700本以上のサクラが咲き誇ります。 【基本情報】
住所:横浜市旭区上白根町1175-1
入場料金:大人(18歳以上)/800円 中人(高校生)/300円 小人(小・中学生)200円 小学生未満 /無料
開館時間:9:30~16:30 ※入園は16:00まで ※ナイトズーラシア8月実施予定
休館日:火曜日 12/29~1/1
桜の数:約700本

【駐車場】
あり(2,200台)

【アクセス】
保土ヶ谷バイパス「下川井IC」より約11分

よこはま動物園ズーラシア | トップページ
よこはま動物園ズーラシアの公式ホームページ。珍しい動物がいっぱい暮らす、日本最大級の新しいタイプの動物園。

「山手公園」小さな広場でボリューム感ある花見ができる

1870年に、日本初の洋式公園として開園した歴史ある公園です。「日本テニス発祥の地」でもあり、横浜山手・テニス発祥記念館があります。サクラは約30本と数は少な目ですが、小さな広場を囲むようにして咲くので、ボリューム感があります。 【基本情報】
住所:横浜市中区山手町230
桜の数:約30本

【駐車場】
あり(20台)

【アクセス】
首都高速1号横羽線「横浜公園IC」より約8分

横浜市 環境創造局 お花見のできる公園 山手公園(中区)

「関内桜通り」遅咲きの桜が楽しめる

関内駅から海側に続く関内桜通りでは、濃紅色の桜「カンザン(関山)」が可憐な花を咲かせます。遅咲きなので、4月下旬ごろに満開を迎えます。
【基本情報】
住所:横浜市中区住吉町3丁目
桜の数:本数不明

【駐車場】
あり(タイムズ横浜市庁舎第2/21台)

【アクセス】
首都高速1号横羽線「横浜公園IC」より約4分

横浜市 道路局 施設課 関内地区桜マップ

まとめ

今回の横浜の花見情報はいかがでしょうか。
時期になると各スポット周辺では桜まつりや提灯が出るところもあり多くの観光客でにぎわいます。歴史ある建物の周辺や有名観光スポットの周辺など街並みにほどよく溶け込んでいます。
ドライブ時の癒し時間としておすすめスポットを訪れてみてはいかがでしょうか。