週末に行きたい1万円デートドライブコース 湘南編

湘南には江の島、鎌倉をはじめ、女性が大好きな海を臨むオシャレなレストランや歴史のある神社やパワースポットなどがたくさんあります。週末デートに湘南の海を眺めながら車を走らせれば、彼女との仲も一層深まること間違いなし!そんな週末に行きたい1万円デートのおすすめコースをまとめました。

おすすめデートドライブのプラン

今回のドライブルートは「リビエラ逗子マリーナ」をスタート → 鎌倉定番スポットの「銭洗弁財天」と「鶴岡八幡宮」をお参り → 小町通りで食べ歩き → 湘南の海を眺めながら国道134号線をドライブ → 最後に絶景の夕日を見ながら「江の島」といった流れです。
よくばりコースなので、しっかり観光もできて、ドライブも楽しい。そんなおすすめのプランです。



南国リゾート気分を味わえる「リビエラ逗子マリーナ」

スタートはここがおすすめ

まずは有名なヨットハーバーである「リビエラ逗子マリーナ」からスタートしましょう。
青い海とパームツリー、白い南欧風の建物がとても印象的。一瞬で南国リゾートに来たような気分になります。海外のリゾート地のようにみえるため、CMや映画・ドラマなどでもよく使われています。

ヨットハーバーや高級リゾートマンション、絶景のシーサイドチャペルを眺めながら、2人でゆったり散策してみるのがおすすめです。天気の良い日には眺めも最高です。葉山や江の島、遠くには富士山が見えることもあります。

金銭的余裕のある方は、地元の食材の葉山牛や三浦野菜をふんだんに使ったイタリアンレストラン「リビエラ グランブルー」やランチクルーズなどもあります。

名前:リビエラ逗子マリーナ
住所:神奈川県逗子市小坪5-23-9
駐車場:150台(有料)
予算:入場無料

日本ではないようなリゾート感

リビエラ逗子マリーナ | ヨット・クルーザー・ハーバー・マンション
ヨットハーバーの情報やレストラン、スポーツ施設にウェディングの情報など。

金運アップさせるなら「銭洗弁財天」

お金が何倍にも増えるかも?

銭洗弁財天は、正式には銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)といい、鎌倉で人気の観光名所です。境内洞窟から湧く清水「銭洗水(ぜにあらいみず)」でお金を洗うと、お金が増えるといわれており、巳の縁日には遠くからくる人も多いです。
お金を洗うことにより、身体と心を洗い清めるという意味なので、洗ったお金は感謝の気持ちを込めて使いましょう。彼女と一緒に洞窟の中でお金を洗うのはワクワクして楽しいですよ。

名前:銭洗弁財天
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
拝観時間:8:00~16:30
拝観料:無料
駐車場:12台ほど(無料)
予算:100円×2

お金を洗ってみよう

入口で100円を払うとざると柄杓を貸してくれますので、湧き水を3回かけて清めます。そのあとはタオルやハンカチなどで拭いて、財布に取っておかずにそのまま使ってしまいましょう。
「お金は天下の回りもの」といいますが、その使ったお金が他の人を豊かにし、それがまわりまわって自分に返ってくることでしょう。



鎌倉の定番スポット「鶴岡八幡宮と小町通り」

鎌倉に行ったらはずせない「鶴岡八幡宮」

数ある鎌倉の神社の中でも一番有名な鎌倉代表する神社です。
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで「興味深い(★)」を意味する一つ星の評価を得ています。鎌倉幕府の初代征夷大将軍、源頼朝に由来する出世・仕事運アップのパワースポットで、源頼朝と北条政子のロマンスゆかりの子宝・縁結びのスポットでもあります。
また、鶴岡八幡宮では、おみくじで『凶・大凶』が出やすいことでも有名です。もし『大凶』をひいてしまっても大丈夫です。凶・大凶運納めの箱がありますので、そこに納めてください。心を強くして凶運を強運に変えましょう。
ぜひお参りして、おみくじをひいてみてください!

名前:鶴岡八幡宮
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
境内 6:00~21:00
拝観料:無料
駐車場:40台(有料)
予算:お賽銭とおみくじ代(100円)×2

鶴岡八幡宮
行事や祭りの最新情報や交通アクセスなど。

食べ歩きが楽しい「小町通り」

小町通りは鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮までをつなぐ商店街で、休日には多くの人でにぎわいます。レストランや食べ歩きのお店、お土産物店などがたくさんあり、ぶらぶらと見てるだけでも楽しいです。
お店が両側にたくさん並んでいるので、行き帰りで片側ずつ見てまわるのがおすすめです。

おすすめの食べ歩きのお店をいくつか紹介します。どれもお手頃価格、小腹が空いたときに、ちょっとつまめる量なのがちょうどいいです。

■コクリコクレープ店
小町通りで有名なクレープ屋さんです。店内でも食べられます。味見したり、2人でシェアして食べるのもいいですね。

■いも吉館
紫いもを使ったソフトクリームで鎌倉名物です。紫いもと抹茶のミックスあじさいソフトクリームも人気です。

■鎌倉コロッケ 鳥小屋 
定番以外にも梅・紅芋・黒ゴマなど変わったコロッケもあります。

■鎌倉壱番屋 小町店
炭を使って焼き上げた、出来立てのおせんべいが食べられます。醤油の焦げる香ばしい匂いが食欲をそそります。

■さくらの夢見屋
定番の他にいちご餡やはちみつレモン餡、さく餡などのお団子があります。

駐車場:コインパーキング
予算:2人で500~600円くらい

鎌倉小町通り商店会
イベント情報やマップなど。たくさんお店がありますので、目的のお店がある場合はここで下調べをしましょう。

湘南の海を眺めながら国道134号線

ドライブデートに最適な眺め

鎌倉を満喫したら、国道134号沿いに車を走らせましょう。鶴岡八幡宮からまっすぐ海に伸びている県道21号線を行けば、すぐに国道134号です。目の前には由比ヶ浜海水浴場・湘南の海が広がっています。
晴れた休日でしたら、サーファーやウィンドサーフィンをしている人が多く見えます。また海沿いに走る江ノ電やオシャレなカフェや雑貨などのお店があるのも国道134号沿いです。稲村ケ崎を過ぎれば江の島も見えてきます。
道が空いていれば江の島まで約6km、20分くらいなのですが、休日はとても混みますので、時間配分に気を付けましょう。
窓を開けて潮風に当たりながら、サザンオールスターズをBGMにすれば、もう湘南感全開です。

2人で4,000円以下のランチにおすすめのお店

■bills 七里ガ浜
”世界一の朝食”と称されたリコッタパンケー キやスクランブルエッグのお店。テラス席からは海を背景にパンケーキの写真が撮れます。休日はかなりの行列必至なのでランチタイムを遅くずらすなど工夫が必要。リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1,350円、など。

「ビルズ」 七里ヶ浜 bills sichirigahama SHOP|TRANSIT GENERAL OFFICE INC.
bills sichirigahama 「ビルズ」 七里ヶ浜 – SHOP ショップ I トランジットジェネラルオフィスのウェブサイト。会社情報、各種サービス情報、実績のご紹介、運営店舗について、ブログ・メールマガジン、採用情報などを掲載 ■珊瑚礁 モアナマカイ店
カレーで有名なお店です。海を眺めながらテラス席で食事ができます。人気店なので休日は行列ができます。キーマカレー 1,150円、など。

レストラン モアナマカイ珊瑚礁
七里ガ浜 本店、七里ガ浜 モアナマカイ店 レストラン 珊瑚礁 ■とびっちょ 本店
江の島に入ってすぐのところにある一番人気のしらす料理のお店です。しらすの入った海鮮丼がおすすめです。窓側から江の島大橋が見えます。釜揚げしらす丼 890円、など。

とびっちょ 本店 | しらす問屋 とびっちょ 新鮮な海の幸とワンランク上の美味しいしらすを使ったお料理が楽しめるしらす料理専門店
とびっちょ 本店|しらす問屋 とびっちょ

絶景の夕日を見ながら「江の島」

晴れていれば遠くには富士山が見えます

江の島まで来たら絶対にはずせないのが夕景です。遠くに富士山が臨める夕景みるのにうってつけのスポットを2つご紹介します。

まず稲村ガ崎海浜公園です。「関東の富士見100選」「かながわの景勝50選」にも選ばれているベストポイントです。数多くのカメラマンが江の島と富士山の夕焼けのベストショットをねらって訪れます。サザンの曲でも有名ですね。
県営の駐車場(有料)あります。
予算:無料

つぎに江の島「シーキャンドル」の上から360度見渡せる夕景です。
海に突き出している江の島。その島の海抜100mからみる夕陽は絶景です。遠くの伊豆半島に沈むまで、空の色やまわりの景色がゆったりと変化するさまが楽しめます。
さえぎるものがないので、晴れた日には富士山が見える確率が高いです。夕景にはくっきりとしたシルエットをみることができます。

名前:シーキャンドル
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3
営業時間:9:00~20:00 (最終入場 19:30)
料金:大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
駐車場:コインパーキング
予算:エスカー代と入苑料860円×2

江の島シーキャンドル (展望灯台) 江の島サムエルコッキング苑
施設の案内やレストラン・カフェの案内など。「江の島へ夕陽を見に行こう」ページは必見です。

冬限定!シーキャンドルのイルミネーション

11月末から2月半ばまで「江の島シーキャンドルライトアップ」「江の島ウィンターチューリップ&イルミネーション」「バレンタインアイランド江の島」の3つのイルミネーションをあわせて「湘南の宝石」を行っています。
4万個のクリスタルビーズがきらめく、光のトンネルも見事です。関東三大イルミネーションにも選ばれました。
大切な人と最高の思い出づくりができます。ぜひ行ってみてください!

まとめ

今回のプランのトータル金額の2人で6,720円です。(駐車場代を除く)
価格は変動しますので、あくまでも目安程度でお願いします。

いかがでしたか?
湘南といえば海=夏のイメージがありますが、冬は景色や夜景がくっきり見えてきれいですし、春・秋は過ごしやすい気候と1年中楽しめます。
1日で全部回るとちょっと駆け足になってしまうかもしれませんが、ぜひデートプランの参考にしてみてください。

※本記事に掲載されています各料金は、2015年9月時点のものです。