【都内のオススメ花見スポットまとめ】都内で花見をするならココがオススメ!

東京と聞くと大都会でビルがたくさん…の印象があるかもしれませんが、実は公園なども多く、お花見スポットもたくさんあるんですよ! そこで、都内でのオススメ花見スポットを紹介したいと思いますので、ドライブがてらにぜひ行ってみてくださいね!

「千鳥ヶ淵周辺」皇居を囲むお堀は都内屈指の花見の名所♪

江戸城(皇居)の内堀の一角で、戦後にたくさんの桜が植えられて、今では東京を代表する花見の名所としてこの時期は大勢の人がやってきます。お堀を挟むように桜が咲き乱れる景色は圧巻で、背後に見える高層ビルとのコントラストもまたおもしろいです。ボートに乗って、水面から桜を見上げるのもとっても趣深くてオススメです。

【基本情報】
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目周辺
電話番号:03-3556-0391(千代田区観光協会)
開園時間:24時間
料金:無料
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:あり
千鳥ヶ淵ボート営業時間:9:30~20:00 ※桜祭り期間中の営業時間です。
乗船料:30分800円 ※桜祭り開催期間中の料金です。
駐車場:なし

公式サイトへ



「靖国神社」東京の開花宣言を告げる「標本木」は、ここにあり

神社境内には約600本もの桜があり、満開時にはたくさんの露店が並び、大勢の観光客でにぎわうスポットです。東京での開花宣言の基準となっている「標本木」は、ここ靖国神社にあるんですよ。桜や露店のほか「奉納夜桜能」などのイベントもあるので、こちらもチェックしておきたいところですね!

【基本情報】
住所:〒102-0074 東京都千代田区九段北3-1-1
電話番号:03-3261-8326(靖国神社社務所)
料金:無料
開門時間
内苑:(3月~10月)6:00~18:00、(11月~2月)6:00~17:00
外苑:24時間
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:あり
駐車場:あり(約100台分 普通車1時間400円)

公式サイトへ

「アークヒルズ」高層ビル群の中の桜のトンネル

六本木の高層ビル群の中を通る道に150本の桜並木があるのを知っていましたか? 昼間もいいですが、ここのハイライトは夜桜! ビルの谷間にできる桜のトンネルの何とも言えない幻想的な雰囲気の中、都会のど真ん中で春を満喫できちゃいます。公園などで見る桜とはまた違った雰囲気が楽しめるオススメスポットです。

【基本情報】
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-32周辺
電話番号:03-6406-6663
料金:無料
開園時間:24時間
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:あり
駐車場:あり(約163台分 普通車15分200円)

公式サイトへ



「上野恩賜公園」西郷さんも見ている!?全国的にも有名な花見スポット

毎年テレビなどでも花見で一杯やっている人たちのようすが見られる、東京屈指の花見の名所ですよね! 寛永寺を中心に、不忍池や公園には約1,200本60種以上ともいわれている桜が咲き誇る姿は見ていてウットリしちゃいます。「うえの桜まつり」には、ぼんぼりの明かりに照らされる夜桜や出店、イベントなど桜以外の見どころもたくさんあるので、ぜひ行ってみてくださいね!

【基本情報】
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20
電話番号:03-3828-5644(上野恩賜公園管理所)
開園時間:5:00~23:00 ※公園管理所は8:30~17:15、時間外立入禁止です。
料金:無料
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:あり
駐車場:あり(約100台分 普通車1時間400円、以降30分200円)

公式サイトへ

「目黒川」その景色はまるで川の上に桜のじゅうたんを乗せたよう♪

品川から世田谷までの約8キロを流れる川で、各所に桜が咲きますが、中でもJR目黒駅付近から池尻大橋辺りまでの山手通り沿いの区間がもっともきれいなエリアになります。特に東急東横線「中目黒」を中心とした範囲はとってもきれい! 川に覆いかぶさるように両岸から桜が咲き乱れます。ちなみに川を覆っている桜の姿は、中目黒駅のプラットホームから見るときれいですよ♪

【基本情報】
住所:〒153-0061 東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
電話番号:03-5722-6850(めぐろ観光まちづくり協会)
開放時間:24時間
入場料:無料
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:あり
駐車場:なし

公式サイトへ

「井の頭恩賜公園」ロボット兵も感無量?池を囲む桜は圧巻!

公園全体で約500本の桜があって、そのうち約半分が井の頭池の周囲に咲いている、桜の名所です。上野恩賜公園と同じく、毎年花見客でごった返すほどの人気スポット。ボートから眺める桜の景色もいいですが、池の中央にかかる「七井橋」から見る景色は圧巻ですよ!「三鷹の森ジブリ博物館」とセットで行ってもオススメです。

【基本情報】
住所:〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
電話番号:0422-47-6900(井の頭恩賜公園案内所)
開園時間:24時間
料金:無料
見ごろの時期:3月下旬~4月中旬ごろ
ライトアップ:なし
駐車場:あり(約160台分 普通車1時間400円)

公式サイトへ

「国営昭和記念公園」広大な敷地を桜散策しながらお散歩♪

敷地面積約180ヘクタールという、ちょっと想像不能なくらいの広さの中に約1,500本の桜が咲き誇る、都内有数の桜の名所です。1番の桜スポットは、園内のほぼ中央ですが、せっかく来たのでしたら広い園内をのんびり散策しながらいろんな品種の桜を愛でるのも楽しいですよ♪

【基本情報】
住所:〒190-0014 東京都立川市緑町3173
電話番号:電話番号:042-528-1751(国営昭和記念公園)
開園時間
3月1日~10月31日:9:30~17:00
11月1日~2月末日:9:30~16:30
4月1日~9月30日の土曜日、日曜日、祝日:9:30~18:00
定休日:12月31日、元日、2月の第4月曜日とその翌日
料金:(大人)410円、(子ども)80円
見ごろの時期:3月下旬~4月上旬ごろ
ライトアップ:なし
駐車場:あり(3ヵ所計約2,500台分 普通車820円)

公式サイトへ

まとめ

※画像は千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップの景色です。 「都内の花見まとめ」いかがでしたか? 今回紹介した場所は、どこも何らかの形で目や耳にしたことのあると思われるスポットに絞り込んで紹介してみましたが、実はまだまだたーくさんあるんですよ! ホント「東京ってこんなに花見できる場所があるの!?」って思うくらいです(笑)。花粉症の人にはつらい時期ですが、春の陽気を肌で感じながら、ドライブで花見スポットめぐりをしてみてはいかがですか?