【LEXUS】ミラノデザインウィーク2016に出展~フォルマファンタズマと徳吉洋二氏を起用~

LEXUSは、2016年4月12日(火)~17日(日)イタリア・ミラノにて開催されるミラノデザインウィーク2016に出展し、ミラノ市内・トルトーナ地区の「スパッツィオ・レクサスートルネリア」にて「Lexus–An Encounter with Anticipation」を開催すると発表しました。

ミラノデザインウィーク2016に出展

LEXUSは、2016年4月12日(火)~17日(日)イタリア・ミラノにて開催されるミラノデザインウィーク2016(*1)に出展し、ミラノ市内・トルトーナ地区の「スパッツィオ・レクサスートルネリア」にて「Lexus–An Encounter with Anticipation」を開催する。 尚、“Anticipation”(予見)は、本年度のLEXUS DESIGN AWARD(*2)のテーマとしても設定されており、ミラノデザインウィーク2016会期中、同会場にて入賞12作品を展示する。

LEXUS DESIGN AWARD 2016 | Lexus International
2013年に創設された「LEXUS DESIGN AWARD」は、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション。豊かな社会とより良い未来をつくり上げる“DESIGN”と、アイデアを生み出す新進気鋭のクリエイターの育成・支援を目的にしています。

www.lexus-int.com
*1:イタリア・ミラノで行われる世界最大のデザインエキシビション。家具メーカーやファッションブランドがブランドの独自性をアピールする様々なイベントを開催。ミラノサローネとも呼ばれる。 *2:豊かな社会をつくり上げる“DESIGN”と、より良い未来づくりのためのアイデアを生み出す気鋭のクリエイターの育成・支援を目的に、2013年に創設した国際デザインコンペティション。



詳細

Lexus–An Encounter with Anticipation

LEXUS DESIGN | Lexus International
毎年、12人の若手新進クリエイターたちが、ミラノでおこなわれる「LEXUS DESIGN AWARD」と「LEXUS DESIGN EVENT」を通じて、デザインの世界へと羽ばたいていきます。

www.lexus-int.com

Lexus Design Award website

LEXUS DESIGN AWARD 2016 | Lexus International
2013年に創設された「LEXUS DESIGN AWARD」は、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティション。豊かな社会とより良い未来をつくり上げる“DESIGN”と、アイデアを生み出す新進気鋭のクリエイターの育成・支援を目的にしています。

www.lexus-int.com

Instagram

Designers, mentors and judges with innovative, unexpected>

Official hashtags

#LexusDesignAward;#MilanDesignWeek;#LDAnticipate;#LexusDesignEvent;#LDEncounters

イベント概要

タイトル

Lexus–An Encounter with Anticipation

日時

4月12日(火)-4月17日(日)午前10時-午後8時
プレスプレビュー:4月11日(月)午前10時-午後6時

会場

イタリア・ミラノ「スパッツィオ・レクサスートルネリア」
住所:Via Tortona 32, Milan

テーマ

Anticipation(予見)

展示

・招聘デザイナーによる“Anticipation”(予見)をテーマとした体験
・LEXUS DESIGN AWARD 2016の入賞12作品(プロトタイプ4作品とパネル展示8作品)

主催

Lexus International



【デザイナー・プロフィール】(敬称略・順不同)

デザイナー:フォルマファンタズマ(Formafantasma)

フォルマファンタズマ(Formafantasma)は、オランダ・アムステルダムに拠点を置くイタリア出身デザイナーのアンドレア・トリマルキ(Andrea Trimarchi)とシモーネ・ファルジン(Simone Farresin)によるデザインチーム。主にマテリアルに関する実験を行ないながら作品を制作している。フォルマファンタズマは、伝統文化と地域文化との関係、サステナビリティへのクリティカルなアプローチ、そして文化の源泉としてのオブジェクトの重要性などを常に探求している。クラフトと産業、オブジェクトとユーザーを繋ぐことで、フォルマファンタズマは自身の実験的取り組みと幅広いデザイン産業をリンクさせ、世界中の様々な著名ブランドからのオファーを数多く受けている。彼らの作品は、国際的に高い評価を受けており、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館といった主要美術館のパーマネントコレクションとして所蔵されている。

シェフ:徳吉 洋二

徳吉洋二は、ミシュラン一つ星を獲得した最も新進気鋭のシェフのひとり。長年に渡って高い評価を受けるイタリアンレストラン「オステリア・フランチェスカーナ」にて、シェフ Massimo Botturaの下、短期間でスーシェフ(副料理長)となり、当時ミシュラン一つ星だった同店の二つ星、さらには三つ星獲得に寄与した。2014年はじめには、イタリア料理を独自に解釈した“Cucina Italiana Contaminata”を提供すべく、自身のレストランをミラノに開業。そして、開業からわずか10ヶ月で、同レストランはミシュラン一つ星を獲得した。徳吉は、技術と創造性を元に全く新しい「個性」を打ち出した食体験を提供している。 ※この記事はプレスリリースです