【新宿の花見スポットまとめ】東京の心臓部「新宿」でお花見するならココ!

東京都庁が高くそびえる、ご存知東京の中心「新宿」。超高層ビルがたくさんあって、とても花見ができる場所とは思えない人もいるかもしれませんが、そんなことはありません! 新宿にも花見スポット、ちゃんとありますよ♪ というわけで、新宿でお花見できるスポットを紹介したいと思いますので、ぜひチェック、お願いします!

「新宿中央公園」都会の楽園は都庁の真下にあった!

東京都庁のすぐそばに、木々の生い茂る森のようなエリアがあります。そこが「新宿中央公園」です。区立公園としては、都内最大の広さを持つこの公園には、「フットサル施設」や「ちびっ子広場」、「多目的運動広場」といった施設があり、友だちやご家族でのんびり過ごすことができる公園です。

【基本情報】
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-11
電話番号:03-3342-4509(新宿中央公園管理事務所)
開園時間:24時間
入園料:無料
主な種類など:ソメイヨシノ・コヒガンザクラなど
例年の見ごろ:3月上旬~4月上旬
ライトアップ:あり
駐車場:なし

公式サイトへ

公園のあった場所、元は浄水場だった!?

知らない人もけっこういるのではないでしょうか? 実は「新宿中央公園」のあるこの周辺一帯は、かつて「淀橋浄水場」という浄水施設があった場所なんですよ! 昭和35年に新宿副都心建設事業の一環で公園として整備が開始、昭和43年に都立公園として完成、昭和50年に新宿区へ移管してから数回の改修工事を経て、現在の形になっていきました。
「新宿中央公園」や東京都庁のあるこの周辺の道路が碁盤の目のようになっているのは、浄水施設の名残だといわれています。

桜を見ながら新宿の森を歩いてマイナスイオンを吸収♪

「新宿中央公園」に咲いている「コヒガンザクラ」は、長野県伊那市(旧・高遠町)から寄贈された「高遠コヒガンザクラ」で、濃いピンク色の花はとってもきれいですよ! きれいに咲いている桜を見ながら公園内を散策していれば、ここが超高層ビルに囲まれた場所だなんてすっかり忘れちゃいます(笑)。
「眠らない街・新宿」の雑踏と喧騒を忘れ、マイナスイオンたっぷりの憩いのひとときを桜とともにお過ごしください♪

「新宿中央公園」で花見をするときの注意点

さて、花見をするにはどこでも注意しなければならないことがありますが、ここ「新宿中央公園」にも、もちろんありますので、花見の前にチェックしておいてくださいね!

注意点その1:【場所取りはできません】
この公園では、花見での場所取りは禁止になっています。なので、散策して桜を愛でる場所と認識しておいた方がいいでしょう。
※もしかすると場所取りしている人もいるかもしれませんが、公式サイトでは「禁止」となっています。

注意点その2:【お酒をのむなどの宴会行為はできません】
まあ、場所取りができないので当然といえば当然なのですが、いわゆる「花見で一杯」のような、宴会はできないので、ご注意くださいね。バーベキューなど火を使ったことももちろん禁止ですよ!



「戸山公園」徳川御三家の下屋敷跡は、都内最高標高で桜の絶景スポット♪

JR「新大久保駅」から近い場所にある公園で、明治通りを挟んで「大久保地区」と「箱根山地区」とに分かれている公園です。起伏に富んだ公園には「ソメイヨシノ」や「ヤマザクラ」が約340本咲き、高低差の違いを使っていろんな角度から花見を楽しめるスポットとして、人気のある公園です。

【基本情報】
住所:〒162-0052 東京都新宿区戸山1~3丁目、東京都新宿区大久保3-5-1
電話番号:03-3200-1702(戸山公園サービスセンター)
開園時間:24時間
料金:無料
主な品種など:ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラなど、約340本
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
ライトアップ:なし
駐車場:なし

公式サイトへ

花見のベストスポットは「箱根山」から!

「箱根山」といっても、神奈川県の有名な観光地じゃありません(笑)。ここ「戸山公園」にある山で、江戸時代には尾張徳川家の下屋敷があったという、歴史深い場所。そして今ではJR山手線内で1番標高が高い場所! この山から眼下に咲き誇る桜を見下ろす景色はまさに絶景♪ 同時に山頂までの道にも桜があるので、その道中もとっても楽しめますよ!

「新宿御苑」世界に誇れる日本屈指の桜の名所♪

都内だけでなく、全国的にも花見の名所として知られている「新宿御苑」ですが、ここには早咲きの「カワヅザクラ」から代表的な「ソメイヨシノ」などたくさんの種類が順に咲いていくので、比較的長期間いろんな種類の桜を愛でることができることでもとても人気のスポットになっています。

【基本情報】
住所:〒160-0014 東京都新宿区内藤町11地図
電話番号:03-3350-0151(新宿御苑サービスセンター)
開園時間:9:00~16:00(16:30以降は入園できません)
入園料:(大人)200円、(小中学生)50円、幼児無料
休園日:月曜(祝日の場合は翌日休み) ※特別開園:3月25日~4月24日は無休(2016年)
主な品種など:ソメイヨシノ・ヤマザクラ・カワヅザクラなど、約1,100本約65種
例年の見ごろ:3月中旬~4月下旬
ライトアップ:なし
駐車場:あり(約200台分 3時間まで500円、以降30分ごとに100円)

公式サイトへ

お酒などの持ち込みができないのでご注意を!

「新宿御苑」では、場所を確保しての花見や、お酒などによる宴会は禁止されていますので、くれぐれもご注意くださいね。ここでは、広い庭園内に咲き誇るたくさんのきれいな桜の姿を、時間を忘れて観賞する場所として行くようにしてくださいね♪



まとめ

※画像は東京都庁です。 「新宿の花見まとめ」いかがでしたか? 確かに新宿は超高層ビルが立ち並び、花見の名所と呼ばれる場所は少ないかもしれませんよね? でも、今回紹介したスポットはどれも有名ですし、特に「新宿御苑」は、全国でもトップ5に入るのでは? というくらいの超人気です! 大勢の観光客がいることは必至ですが、それでも行く価値はありますので、ぜひ行ってみてくださいね! 各スポットとも駐車場がない、あるいは満車のときには、近隣のコインパーキング等を利用するようにしてくださいね。