【江東区の花見スポット厳選6】木場公園、仙台堀川公園など広大な敷地の花見スポットが満載!!

江東区にある桜が綺麗なお花見スポットを厳選してご紹介します。春の陽気の中、散策やピクニック、バーベキューと共に桜を満喫しませんか? また開花時期に合わせたおまつりも要チェックですよ!

  • 【猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)】川沿いの公園を桜色で染める♪
  • 【亀戸中央公園】川沿いのスカイツリーと桜のコラボが格別!!
  • 【清澄庭園】明治時代の代表的な庭園で見る絶品桜★
  • 【石島橋・お江戸深川さくらまつり】まつり期間限定の船に乗ってゆっくり花見♪
  • 【木場公園(きばこうえん)】バーベキューと桜が同時に楽しめる!!
  • まとめ
  • 東京都内のおすすめ花見スポットまとめはこちら


  • 【仙台堀川公園(せんだいぼりかわこうえん)】都内最大の敷地内に満開の桜並木

    仙台堀川公園は都内最大の親水公園で、園内にはふれあいの森、果実の森、科学の森、親子の森などの特色ある7つの森などがあり、江東区の中央を流れる小名木川、木場方面の途中で横十間川親水公園とも交差するほど広大な敷地です。その他、無料で楽しめる釣り堀が2カ所、アスレチック、シャワー完備の水遊び場もこどもに人気があり、川の汚れを落として帰れる配慮も嬉しいですね。陶壁や彫像などの芸術作品も点在、豊かな自然と文化がミックスした、感覚を刺激される爽快さがあり、散策には最適な場所です。

    桜の見どころは、全長900メートルの桜並木で、江東区の春の名物、夜桜の名所としても知られています。桜並木や水辺へ降り注ぐように咲き誇る桜の姿は、散策を兼ねてじっくりと眺めるのがおすすめ。また、赤みの強いカンヒザクラがソメイヨシノに先駆けて花開くのも風情溢れる風景です。

    【基本情報】
    〒136-0073 東京都江東区北砂6-19-21先から東陽6-6-6あたり
    駐車場なし
    桜の数 約350本

    トップページ/生活情報/道路・橋・河川・公園/親水公園/仙台堀川公園
    https://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/10078/17619.html



    【猿江恩賜公園(さるえおんしこうえん)】川沿いの公園を桜色で染める♪

    猿江恩賜公園は、新大橋通りをはさんで野球場、江東公会堂のある南側と、公園サービスセンターやテニスコート、広場のある北側の地区に分かれていています。北側は開放感が感じられる明るい雰囲気。

    園内には、ソメイヨシノ166本をはじめ、サトザクラ、シダレザクラなど併せて200本ほどの桜の木が植えられており、開花時期には辺り一面が桜色に染まり素晴らしい景観が広がります。まさに都内の隠れた桜の名所とでも言いましょうか。咲き誇る桜を愛でながら散策するのがおすすめです。中央広場のサクラ並木が見事な他、北の方角にはスカイツリーと併せて桜が楽しめます。また、桜の時期に合わせて4月上旬にSpringFestaが開催され、キッチンカーによる臨時売店、各種イベントなど大勢の人で賑わいます。

    【基本情報】
    〒135-0001 東京都江東区毛利2-13-7
    駐車場なし
    桜の数 約200本

    猿江恩賜公園|公園へ行こう!
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index013.html

    【亀戸中央公園】川沿いのスカイツリーと桜のコラボが格別!!

    元は日立製作所の亀戸工場であった場所を公園として整備し開放した場所。A・C地区は主に子どもたちの遊び場として、B地区は人工池や流れが完備された芝生のある憩いの広場となっており、3つの地区でそれぞれ自由に過ごすことができますよ。敷地内にはコンビネーション遊具や滑り台、ロープウェイ、シーソーや健康遊具などもあり、親子で楽しめると好評です。公園をのんびり1周しても15分程度という大きさながら、亀戸スポーツセンターも。草花も多く育っており、江東区の花であるサザンカ約50品種の名所でもあります。

    春に咲く桜は、ソメイヨシノ、サトザクラなど約200本。ゆったりとした雰囲気のもとで、花見を楽しみたい人には最適なスポットでおすすめです。特に、旧中川沿いまで歩くと、桜とスカイツリーの見事なコラボレーションに出会えますよ。中央広場でお弁当を広げてお花見するのも良いですよ。

    【基本情報】
    〒136-0071 江東区亀戸8・9丁目
    駐車場なし
    桜の数 約200本

    東京都東部9公園 – 亀戸中央公園
    東京都東部近郊の9公園を紹介しています。

    【清澄庭園】明治時代の代表的な庭園で見る絶品桜★

    明治を代表する庭園。三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎が造成を計画、明治を代表する回遊式林泉庭園として愛されています。中でも自由広場にあるサトザクラが4月中旬頃に見頃になる他、3月下旬から ソメイヨシノ、カンヒザクラ、オオシマザクラなどが順に咲き乱れます。草地になっているため、遅めの花見が楽しめますよ。庭園内での飲酒やレジャーシートの使用は不可なので、マナーはしっかり守って気持よくお花見を楽しみましょう。

    【基本情報】
    〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9
    駐車場なし
    桜の数 約9本

    清澄庭園|公園へ行こう!
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

    【石島橋・お江戸深川さくらまつり】まつり期間限定の船に乗ってゆっくり花見♪

    川沿いの桜の名所。特におすすめは、大横川沿いの遊歩道や石島橋のおみやげどころからの鑑賞、そして黒船橋リバーステーションから和船や動力船に乗っての川岸の鑑賞です。また、開花時期に併せてお江戸深川さくらまつりも開催。夜桜のライトアップも実施されるなど、深川の桜を楽しめるイベントが盛りだくさんですよ。

    【基本情報】
    〒135-0047 江東区富岡1丁目~牡丹2丁目間大横川
    駐車場なし
    桜の数 約600本

    トップページ/施設案内/橋/区道橋/石島橋
    http://www.city.koto.lg.jp/sisetsu/13412/13531/14883.html

    【木場公園(きばこうえん)】バーベキューと桜が同時に楽しめる!!

    水と緑の森林公園として整備された公園。葛西橋通り、仙台堀川によって南、中、北3地区に分けられています。

    園内には桜が点在しており、旬の時期には14種類もの桜を見ることができますよ。ソメイヨシノとシダレザクラが植えられているバーベキュー広場は、バーベキューと花見が同時に楽しめ、人気スポットとなっています。

    【基本情報】
    〒135-0042 東京都江東区木場4・5丁目
    駐車場なし
    桜の数 約200本

    木場公園|公園へ行こう!
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html

    まとめ

    江戸川や東京湾にもほど近い江東区には、桜が綺麗な名所が満載ですよ。春の暖かな気候とともに、季節限定の絶景、お花見を存分に楽しんでくださいね。

    東京都内のおすすめ花見スポットまとめはこちら

    今年も花見のシーズンが近づいてきました。気の早いドライバーはすでに車で行ける花見スポットを探し始めていることだと思います。花見の基礎知識から開花の大胆予想、おすすめ花見スポットランキングをお届けします。