【江戸川区の花見スポット5選】観覧車の葛西臨海公園や、千本桜の小松川など

地元の人に愛される花見スポットが満載!!

東京湾もほど近い東京都江戸川区で、この春ぜひ訪れたい桜の名所をご紹介します。シンボル的な公園から、地域一丸となって育ててきた千本桜など、見どころ満載ですよ。

  • 【篠崎公園(しのざきこうえん)】桜の下でバーベキューも楽しめる♪
  • 【小松川千本桜堤(こまつがわせんぼんざくらつづみ)】千本の桜が見事



    多彩な催しも!!

  • 【総合レクリエーション公園】広い敷地内のお花見スポット★
  • 【行船公園(ぎょうせんこうえん)(平成庭園・源心庵)】さくら広場でのんびりお花見♪
  • 【葛西臨海公園(かさいりんかいこうえん)】大観覧車と海、桜のコラボ



    都内有数の広さを誇る公園。目の前に東京湾がせまる立地に、緑と水との触れあいをテーマに5つのゾーンを含んでいます。水族館や鳥類園ゾーン、展望レストハウスクリスタルビュー、そしてシンボル的な存在の観覧車など、見どころも満載です。広々とした豊かな自然の中で、こどもから大人まで自由に楽しめる場所となっています。

    桜の時期には、日没からライトアップされた大観覧車と桜のコラボレーションは絶景で、幻想的な世界が広がっています。また園内の桜並木も見どころ、訪れる人を魅了する花見スポットです。またこの他にも、展望広場や芝生広場など園内を散策しながらゆっくりと桜を楽しめますよ。更に、水上バス水辺ラインからも桜と海の鮮やかなコントラストもおすすめ。

    【基本情報】
    〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6-2
    駐車場あり
    桜の数 約770本

    葛西臨海公園|公園へ行こう!
    http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

    【篠崎公園(しのざきこうえん)】桜の下でバーベキューも楽しめる♪

    昭和15年の紀元2600年記念事業の流れから、整備された江戸川堤防の西にある公園。園内には、広場と運動施設が完備され、緑地の少ない東部地区の貴重な存在となっています。

    広場には、大きな桜の樹が並び、桜の下でバーベキューを楽しむことも可能。仲間とワイワイ賑やかに花見を楽しると、大勢の人が訪れ過ごしています。また、こちらの桜は全て老木で、淡いピンクの花が多く咲き誇り、非常に美しいと好評です。また、芝山には2か所に桜があり、遠目に桜を見るのも素晴らしいスポットとなっています。

    【基本情報】
    〒133-0053 東京都江戸川区上篠崎1-25-1
    駐車場あり
    桜の数 約50本

    篠崎公園|公園へ行こう!
    https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index025.html

    【小松川千本桜堤(こまつがわせんぼんざくらつづみ)】千本の桜が見事

    多彩な催しも!!

    国土交通省の荒川スーパー堤防整備事業によって整備された土地に、千本の桜の名所をつくろうと区が植樹しはじめたのがこちら。平成15年に完成し、都内でも有数の桜の名所として知られるようになりました。植えられているのは、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど10種1,000本で、春の旬の時期になると、都内外から多くの人が訪れ桜を鑑賞し楽しんでいます。

    小松川千本桜まつりでは、大島小松川公園自由広場前にてさまざまな企画やイベントが開催されます。ポニー乗馬体験ができるコーナーや、触れ合い小動物コーナー、ゲーム、お茶会、模擬店など、地域団体が一体となって、どの世代の方も楽しめるお祭りが実施されています。荒川堤の散策で桜を楽しみながら、春の催しを満喫できるこの時期だけの見どころは必見ですよ。

    【基本情報】
    〒132-0034 東京都江戸川区小松川1~3丁目
    駐車場あり
    桜の数 約1,000本

    小松川千本桜まつり 江戸川区公式ホームページ
    https://www.city.edogawa.tokyo.jp/chiikijoho/chiikikatsudo/komatsugawa/event/3gatsu/sakuramatsuri.html

    【総合レクリエーション公園】広い敷地内のお花見スポット★

    江戸川区の葛西、西葛西周辺。東西3キロメートルにわたり連なる10を超える施設を総称して、総合レクリエーション公園と呼んでいます。幼児向けの遊具のある子供の広場や富士公園、バラなどが綺麗なフラワーガーデン、ハーブ園のあるなぎさ公園など、多彩なエリアが充実、まさに総合公園です。

    神田川沿いには桜並木が連なっており、川にせり出す桜が華やかですよ。春になるとお花見の人が大勢訪れる桜の名所として知られています。特に近隣にある新左近川親水公園周辺や新長島川親水公園周辺にも桜の木が沢山植えられており、春には水辺近くに満開になる桜を存分に鑑賞できますよ。

    【基本情報】
    〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6丁目
    駐車場なし
    桜の数 約380本

    総合レクリエーション公園 江戸川区公式ホームページ
    http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/

    【行船公園(ぎょうせんこうえん)(平成庭園・源心庵)】さくら広場でのんびりお花見♪

    昭和8年、区民福祉の増進と生活文化向上のため、江戸川区に寄付された後、公園として整備され今の姿になりました。ちなみに、行船(ぎょうせん)の名前は、寄付者である田中源氏の屋号にちなんでつけられたもの。昭和58年には、自然動物園を開園、平成元年3月には公園北側部分を全面改修、平成庭園として開園となりました。園内には、無料の区自然動物園や遊具、池、日本庭園など、こどもから大人まで皆で楽しめる場所としても重宝されています。

    春になると桜が満開になり、花見が楽しめるさくら広場が特におすすめで、平日でもランチシートでのんびりくつろ姿も見受けられますよ。気軽に訪れたいお花見スポットです。

    【基本情報】
    〒134-0081 江戸川区北葛西3-2-1
    駐車場なし

    行船公園 – 公益財団法人 えどがわ環境財団
    http://edogawa-kankyozaidan.jp/park/gyousen/

    最後に

    江戸川区には、桜が綺麗な場所が意外にも多く、地元の人が訪れるような穴場な花見どころが揃っています。ぜひ桜の旬の時期にはのんびりと過ごしながら、お花見を楽しんでみてくださいね。