【水泳で筋トレ】脂肪に喝!水泳で美しい筋肉と身体を手に入れよう!【都内プール情報あり】

水泳は全身運動でとっても筋肉が鍛えられ美しい体が手に入る運動。水泳の泳法で鍛えられる筋肉の場所や消費カロリー、忙しい人にも便利な、都内でリーズナブルな料金&単発で行ける温水プールやご家族でも楽しめるプールがある11の運動施設の情報や、車で行くにも便利な駐車場情報、簡単気軽にメタボ対策がお風呂でできる運動方法など、運動不足になりがちな方に嬉しい情報をお届けします。

目次

その疲れ、筋力低下!?デスクワークにありがちな「運動不足」

どうしても車に乗り出すと脳のカロリーは使うけれども身体は座りっぱなしで運動不足になりがち。車で出社したあともデスクワークで運動不足になりがち、そんな生活ばかり続けていて、最近筋肉が落ちてきたなぁ…肩や腰が凝ったり体が疲れやすくなってきたなぁ…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかしたらその疲れや肩こりは、筋力低下のせいかも!? 



筋力が低下してくるとどうなるの?

人の体は筋肉が収縮することにより歩いたり物を持ち上げたりすることができ、筋肉があることにより、関節の軟骨の負担も減り、正常に動くことができます。また、筋肉を動かすことで、人は沢山のカロリーを消費します。筋肉が落ちてしまうとカロリーの消費量も減り、肥満やそれによる成人病の原因にもなります。
また、筋肉が低下すると筋肉によって支えられている内臓が緩み、うまく腸が便を運べず便秘になってしまったり、筋肉によって支えられている関節にかかる負担も増え、肩こり、腰痛、関節痛や、最悪の場合、足の軟骨が削れ、歩行困難になってしまい寝たきりになってしまうという恐ろしいことも起こりかねます。そのため、筋肉は人が健康的に生きてゆくのに絶対必要であり、鍛えておいた方が良い部分なのです。

身体に有効な筋力アップは、水泳!

筋肉を有効に鍛えるには有酸素運動が有効的ですが、普段運動をしない人や筋力が低下している人が運動を急に始めると、筋肉疲労を起こしたり、足腰などに負担がかかってしまい、健康のために体を鍛えるつもりが、逆に関節を痛めてしまうこともあります。普段運動をしない人が運動をはじめるならば、水の浮力により足などにかかる負担の少なく、水圧によるマッサージ効果のため、脂肪燃焼効果も期待できると言われている、全身の筋肉を使う水泳が向いています。



筋力アップだけじゃない!水でリラックス効果もあり⁉

人の体はそのほとんどが水で出来ていて、生まれる前も羊水という海水に近い体の中にある水の中で、生まれるまでの10か月の間成長を続けます。水やお風呂に入るとリラックスしたり、安心できるのは、生まれる前に体の中の海のような水の中で育ってきたからだとも言われています。そのため、プールでの筋肉トレーニングやダイエットはリラックスし、筋肉の緊張がほぐれた状態で出来るため、より効果が期待できるといわれています。

水泳の泳方で効果が変わってくる?

実は水泳の泳ぎ方でも筋肉の動く場所や使う場所は変わってきます、どの筋肉を鍛えるのにどの泳ぎ方が有効なのでしょうか? 今回はそれを調べてみました。

全身の筋力を使う最も泳ぎやすい「クロール」

全身の筋肉を使う「全身運動」ができる泳ぎ方の一つとして挙げられるのが「クロール」です。消費カロリーは成人男性が1時間泳ぎ続けると約1,200キロカロリーも消費するといわれており、非常に消費カロリーの高いためメタボリック・シンドロームの方にも有効な泳ぎ方です。また体を左右にねじる動作や足、手、首、すべてを使い泳ぐため、バランスよく全身の筋肉に負荷がかり、スピードも出やすいため泳いでいても楽しく、長時間継続しやすい泳法です。

腰や背筋を鍛えるなら「平泳ぎ」

クロールよりはカロリー消費は少なく、一時間の消費カロリーは700キロカロリーほどだと言われていますが、平泳ぎは水面から上に向かって顔を上げ息をする形のため、クロールだとどうしても口の中に水が入ってしまい苦手な方でも無理なく泳ぐことができる泳法です。水面から顔を出すため、上半身をそり上げながら泳ぐこの泳法では、肩周りや、ふともも、腰や腹筋、背筋などを特に鍛えることができといわれています。

無理なく長く泳ぎ続けるなら「背泳ぎ」

遊泳方法の中では一番カロリーの消費が少ない泳法だと言われていますが、その分顔がずっと出ている状態のため息継ぎが比較的簡単で、疲労感も少ないため、一番長く泳ぎ続けることができると言われています。背泳ぎで使う筋肉は腕全体と脇の下、脇腹、腹筋、胸、太もも、ふくらはぎ、お尻、首の筋肉など、ほぼ全身の筋肉をまんべんなく鍛えられ、まっすぐ泳ぐようにするため左右バランスよく力を入れなければいけないため、左右均等に美しく鍛えられますよ。バランスよく、自分のペースでゆっくり鍛えてゆきたい人にはぴったりの泳法です。

一番消費カロリーの高い泳法「バタフライ」

上級泳法ともいえるバタフライは、紹介した泳法の中で一番カロリー消費がある分、かなり体力も消耗する泳法です。バタフライでは大胸筋と広背筋を主に鍛え、次は肩周りの上腕筋。水を蹴り上げることにより腿の筋肉などが鍛えられます。ただ、体力を激しく消耗するため長い時間泳ぐには向いておらず、継続的な筋力アップを目的とするのならばクロールの方が有効とは言えます。

水泳が苦手な方は「水中ウォーキング」

水泳に比べれば消費カロリーは低めですが、それでも水中で歩くだけでも水圧がかかるため、普通にウォーキングする倍くらいはカロリーは消費し、足腰への負担は少なくてすみます。また、歩くたびに水圧のマッサージ効果により太ももやお腹新陳代謝が上がりダイエットにも効果的ですよ。

泳ぎに行きたいけれど、好きに泳げるところはある?

日々の業務に追われなかなか休みが取れなくて、都合のいい日にだけ行きたいけれど、会員制だと行けない時も多いから月々の支払いが無駄になりもったいない。そんな時に便利な「忙しい現代人に合わせた、出来るだけ安く、単発で行けるジム」があればうれしいですよね。そんな一回単位で行ける比較的リーズナブルな、忙しい人でも空いてる日に行けて嬉しい都内のプールをご紹介します。

「新宿コズミックスポーツセンター屋内プール 」新宿区。幼児プールもあり!

小さなお子さんがいるご家族さんでも楽しめる幼児用プールのある施設。夏季になると2時間の時間制限はありますが、大人は400円、中学生以下は100円で利用ができ、授乳室もあるので便利ですよ。お休みの日にご家族で楽しみながら、しっかり運動ができますよ。

【基本情報】
住所:〒169-0072 東京都新宿区大久保3丁目1−2
営業時間:9:00~21:45

【駐車場】
あり(地下2階駐車場あり、最初の30分は無料、その後30分につき100円)

新宿コズミックセンター-【公益財団法人新宿未来創造財団】
【公益財団法人新宿未来創造財団】生涯学習やスポーツ・文化・国際交流・観光・こども地域に関する、イベントや講座、施設をご案内いたします。

「千代田区立スポーツセンター」千代田区で単発利用できるプール

千代田区内にある室内プールやジムがある施設。千代田区内に在住の方は大人400円こども200円、区外在住の方は大人600円こども300円で利用できます。

【基本情報】
住所:〒101-0047 東京都千代田区 内神田2-1-8
営業時間:12:00~21:00、日祝:9:00~17:00

【駐車場】
あり(有料、30分毎100円)

千代田区立スポーツセンター

「港区スポーツセンター」港区。通勤者でも割引あり

港区にあるバトミントン場やアリーナがあるスポーツセンター。登録が必要となりますが、港区に在住・通勤中の方はプールは500円、港区以外の方は800円で2時間プールが利用できます。運転免許証などの身分証明書、通勤の方は社員証も必要になります。

【基本情報】
住所:〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目16−1
営業時間:8:30~22:00

【駐車場】
あり

プール | フィットネス|港区スポーツセンター

「ほっとプラザはるみ」中央区。温水プールやジャグジーや流水プールあり

温水プールやジャグジーなどの冬でも嬉しい温かいプールや、流水マシンによる水圧に逆らうことでも筋力アップやマッサージ効果が期待できる流水浴などが楽しめます。中央区在住の方は一日700円、中央区外在住の方は大人1,000円、お子さんは共通で300円です。

【基本情報】
住所:〒104-0053 東京都中央区晴海5-2-3
営業時間:10:00~22:00

【駐車場】
あり(23台)

ほっとプラザはるみのご案内 中央区ほっとプラザはるみホームページ
中央区ほっとプラザはるみのホームページです。プール、ジム、スタジオ、リラクゼーション施設がご利用できます。

「スイムスポーツセンター」足立区の温水プール

大人500円 、満2歳以上中学生以下の子どもは200円で利用できる足立区の温水プールです。お子さん用の深さ30㎝~80㎝のプールやビート板、プルブイの貸し出しなどもありますよ。

【基本情報】
住所:〒121-0812 東京都足立区西保木間4-10-1
営業時間:9:30~20:30

【駐車場】
あり(33台)30分無料それ以降は30分ごとに100円

足立区/スイムスポーツセンター

「北区立 元気ぷらざ」北区。ウォータースライダーもあり。

流水プールや高さ7.9m、長さ72mの大型屋内ウォータースライダーも完備で、ストレス解消やお子さん連れでも楽しめる屋内型区民プールです。2時間まで大人500円子供100円でご利用できます。

【基本情報】
住所:〒115-0042 東京都北区志茂1-2-22
営業時間:9:00~21:00

【駐車場】
あり(19台)30分毎150円

東京都北区立 元気ぷらざ

「大田区立平和島公園プール」大田区の屋内も屋外もあるプール

2時間480円、こども200円で利用できる、夏季は屋外プールも開放される平和島にある施設。幼児プールもあるのでお子様連れでも。

【基本情報】
住所:〒143-0006 東京都大田区平和島4-2-2
営業時間:9:30~21:00 ※木金17:30まで、夏季は20:00まで

【駐車場】
あり(65台)30分毎100円

大田区立平和島公園プール ホームページ
大田区立 平和島公園プール 公式ホームページです。

「江東区有明スポーツセンター」ウォータースライダーあり!

屋内にウォータースライダーやジャグジーがあり楽しめるプール。大人400円子供(3歳以上)150円で利用可能です。

【基本情報】
住所:9:30~21:45
営業時間:〒135-0063 東京都江東区有明2-3-5

【駐車場】
あり(有料)

有明スポーツセンター
カラダ 健やかに ココロ いきいき あなたの暮らしに元気と癒しを!公益財団法人江東区健康スポーツ会館は、あなたの健康づくりを応援します。

「江戸川区スポーツランド」アイススケート場もあり。

大人210円、子供50円という超リーズナブルな料金で楽しめる屋内プール。別料金ですが、都内唯一のスケートリンクをはじめいろいろなスポーツ施設がありさまざまな運動を楽しめますよ。

【基本情報】
住所:〒133-0063 東京都江戸川区東篠崎1-8-1
営業時間:9:00~17:00、18:00~21:00

【駐車場】
あり(110台)最初の一時間200円、以降一時間毎100円。

スケートリンク – フットサル – テニス – トレーニングジム – プール – 江戸川区スポーツランド
江戸川区スポーツランドは、スケートリンク、プール、テニス、フットサル、トレーニングジムなどの施設がある江戸川区の施設です。

「すみだスポーツ健康センター」浜辺をイメージした開放的な屋内プール

180度パノラマビューの明るく開放的なガラス壁面や、まるで砂浜のようなサンドベージュの床やヤシの木、岩のモチーフに囲まれたウォータースライダーなど、リゾート施設のような屋内プールが楽しめます。大人400円、小中学生200円でご利用可能です。

【基本情報】
住所:〒131-0042 東京都墨田区東墨田1-6-1
営業時間:10:00~20:00 ※7/20~8/31は9:00~21:00

【駐車場】
あり(80台)30分まで無料、30分から3時間まで30分毎に100円、3時間以降は一時間毎に100円

すみだスポーツ健康センター 公式サイト ウォータースライダーのある区営スポーツ施設。室内温水プール・スポーツ教室 毎月25日無料開放
墨田スポーツ健康センター 公共で流れるプール25メートルプールウォータースライダー有り。 低料金で1日楽しめるレジャー型プールです。プールエクササイズ・スイミング教室・スポーツレッスン,

「ひがし健康プラザ」渋谷区にあるジャグジープールやクアプールもあり

ウォーキングプールやながれるプール、ジャグジープールやクアプールなどさまざまな健康の為のプールが楽しめる施設。高校生以上2時間400円、 小中学生は100円で利用可能です。

【基本情報】
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3-14-13
営業時間:9:00~21:30

【駐車場】
一般駐車場無し(最寄り駐車場:コインパーク渋谷東3丁目第3(2台)20分300円)

渋谷区/ひがし健康プラザ

プールもなかなか行けないそんなあなたに、お風呂で簡単メタボ予防

プールにあまり行くことができない方でも、水泳のように全身運動とはいきませんが、お風呂での筋トレもできるのです。お湯を張った浴槽の中で、少し膝を曲げた状態で足を前に伸ばしたあと、フーッと大きく息を吐きながら胸の方向に引くように両手で膝を持ち上げます。これを1セット10~30回、2~3セット行うと、大腰筋と腸骨筋が鍛えられポッコリお腹も解消されますよ。メタボ対策などに。

無理なく楽しく筋トレを!

筋肉トレーニングも継続が力です! 無理に頑張りすぎて途中でやめてしまっては意味がないので、自分のペースで長期的にゆっくり筋肉を作って、健康的な体を作っていきましょう。