【埼玉・北本の温泉】北本ってどこ?どんな温泉があるの?オススメ2温泉をご紹介!

埼玉県北本市。あまりなじみのない所という方が多いのではないでしょうか。この北本市には2つの温泉があります。その温泉や北本市についてご紹介していきます。

北本市っていったいどういうところ?

北本市(きたもとし)は、埼玉県の東部中央にあります。人口6万7千人の市で、2011年の国税調査によると、東京都特別区部(東京23区)への通勤率は17.0%、また、さいたま市への通勤率は11.1%となっていて、埼玉県ではそこまで高い率ではありません。江戸幕府による宿駅整備がなされる前の1602年までは、中山道の宿場「鴻巣宿」があったことで知られています。市の中心部には南北に国道17号線が走っていて、現在そのバイパスである「上尾道路」が市の北東部に整備されています。また、首都圏中央連絡自動車道「桶川北本インターチェンジ」がありますが、これは北本市ではなく桶川市にあるため、北本市の最寄りのインターチェンジということになります。鉄道はJR高崎線が走っていて市内には北本駅があります。



【北本温泉 湯楽の里】埼玉県最大級の広さを誇る高濃度炭酸泉がありますよ!

※イメージ画像 「北本温泉 湯楽の里」は天然温泉を含め10種類もの浴槽がある大きな温泉施設です。中でも埼玉県内の温泉施設では最大級の大きさとなる「高濃度炭酸泉」があり、訪れる人をいやしています。湯楽の里は各所に炭酸泉を設置していますが、そのすべてが1,000ppmという非常に高い濃度の炭酸泉です。これはドイツの医療分野では当たり前とされている、炭酸治療の最低基準値なのです。これ以上でないと体へのポジティブな効力が発揮されないということで、湯楽の里ではすべて1,000ppm以上の炭酸泉を使用しています。ですので、入って2分もしないうちに体は炭酸の泡で包まれます。そして炭酸泉から出たあとは、スベスベのお肌になっています。

このほか、ジェットバスやサウナではロウリュウなどを楽しむことが出来ます。そして岩盤浴もあり、ここ「北本温泉 湯楽の里」の岩盤浴はゲルマニウム鉱石を使用しています。45℃の温度で体の芯からじんわり温めてくれるのでじっくり汗をかくことが出来ます。岩盤浴は50分間の入れ替え制となっていますので、20分入って10分休んで20分また入る。といった入り方だと体に負担がなくて、適度にデトックスも出来るのでオススメです。

食事もオススメです。丼や海鮮などの定食、麺類に韓国料理などメニューが豊富です。特に海鮮はその日仕入れた新鮮なものでとてもおいしくいただけます。お風呂の後の楽しみがあるというのは本当にうれしいかぎりですね。

基本情報

◆住所/〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家3-162-1
◆営業時間/9:00~25:30(最終受付24:30まで)
◆駐車場/150台(無料)

公式HP

【北本天然温泉 湯花楽北本店】褐色の良質天然温泉からは源泉の炭酸泉が。

※イメージ画像 都心から1時間ほどで着いてしまう天然温泉。お湯はナトリウム-塩化物でちょっとしょっぱいお湯です。このちょっと”しょっぱめのお湯”は、肌がなめらかになる”重曹泉”と温熱効果に優れている食塩泉”といったものがうまくマッチしているのです。そして、ここの温泉は源泉をそのまま使っています。加温も加水も何も手を入れていないというのだから、かなりのものです。源泉をそのまま使うことで温泉につかる人はかなりのメリットを感じますが、衛生管理は大変なものです。そこは最新のシステムを導入して、きっちり管理しているそうです。

ここのオススメはなんといっても炭酸泉。先ほど紹介した「北本温泉 湯楽の里」は濃度が1,000ppmという基準値に達するように炭酸を加えていますが、ここ「北本天然温泉 湯花楽北本店」は一切手を加えていない炭酸泉です。それも源泉の炭酸泉ということもあって、このあたりでは初のものとなっています。

そして露天風呂も魅力的です。たっぷりの天然温泉を使っている露天風呂は天然の岩で作られていて、夜になるとライトアップがされます。そして日本の四季を感じることができ植栽が植えられており、光と音の神秘的な演出も楽しむことが出来るというオトクな露天風呂です。露天風呂にはつぼ湯もあります。通常つぼ湯は1人入るとそれ以上は入れませんが、ここのつぼ湯は大人1人・こども1人なら入れるちょっと大きめのつぼ湯です。こういうちょっとしたことでも親子行くとうれしいものですよね。

基本情報

◆住所/〒364-0004 埼玉県北本市山中1-62
◆営業時間/9:00~25:30(最終受付24:30まで)
◆駐車場/130台(無料)



まとめ

※イメージ画像 埼玉県北本市についてと、北本市にある温泉をご紹介しました。この北本の温泉は両方とも天然温泉ということもあって、非常に人気の高い温泉施設です。近隣の自治体には天然温泉があまりないので、わざわざここまで来るという方もいるくらいです。やはりせっかくなら天然温泉でゆったりのんびりしたいというのがありますよね。そんな北本の温泉。通りかかったらちょっと足を運んでみてください。