【南多摩の温泉】どこかオススメの温泉はないのかな?そんなときはこの2つがオススメ!

東京の南多摩でオススメの温泉が知りたい! でも南多摩ってどこだろう? そこで、南多摩について簡単な解説と、オススメ温泉をご紹介します。

南多摩って一体どこのことなんでしょうか。

※イメージ画像 「三多摩」って聞いたことありますか? 江戸時代の武蔵国(むさしのくに)という所までさかのぼります。本来の多摩地域は、武蔵国多摩郡というところ全体を指します。しかし、この考え方だと、旧東多摩郡に属する地域(中野区・杉並区の全域)と旧北多摩郡に属する地域(世田谷区の旧砧村・旧千歳村)が多摩地域に含まるのです。それだけ多摩地域という所は大きかったんですね。そして三多摩とはその名のとおり多摩地方が3つあるということなんです。

北多摩:現在の武蔵村山・東大和・東村山・清瀬・東久留米・西東京・昭島・立川など「多摩川の北側」を指します。
南多摩:現在の八王子・町田・日野・多摩・稲城市など「多摩川の南側」を指します。
西多摩:現在は瑞穂町・日の出町・奥多摩町・檜原村を指します。

今回は「南多摩」に該当する所の温泉をご紹介します。



【町田:ロテン・ガーデン】源泉掛け流しの展望露天風呂は絶景ですよ!

※イメージ画像 ここ「ロテン・ガーデン」は、町田市で初めて掘り出された天然温泉なのです。その泉質の良さは地域でも群を抜いていて、地元の方だけではなく、南多摩や北多摩といった多くの評判を集めています。源泉は地下1,381メートルからわき出している34.3℃の正真正銘の天然温泉です。そのお風呂は、伝統的な和のテイストが盛り込まれた「左楽」と和モダンなテイストの「右楽」に分かれています。この「左楽」「右楽」は日替わりで男女が入れ替わるのでそれぞれ違った雰囲気を楽しめるようになっています。そして、このそれぞれの浴室の屋上には「展望露天風呂」もあります。ここから八王子や橋本も街が一望でき、夜は夜景が絶景です。

そして黄土・麦飯・岩塩の各石で作られた岩盤浴も魅力的です。温度と湿度が異なったそれぞれ2部屋があるので、その日の体調や気分に合わせて使い分けが出来るというなんともありがたい設備ですね。遠赤外線が体を芯から温めてくれる上、発汗することでデトックスも出来るとあって、最近の温泉施設には必ずといって良いほど岩盤浴がありますね。

そして、新館3Fの和食処「和楽」では、季節ごとの御前料理や一品料理などが楽しめるとあってお風呂同様大変人気です。刺身やおそば、海鮮丼などの和食が食べたいときはここへ。ラーメンやデザートなどが食べたいときは4Fの「楽座」がオススメ。それぞれ使い分けてみると良いですね。

基本情報

◆住所/〒194-0211 東京都町田市相原町358番地
◆営業時間/平日10:00~24:00(最終受付23:30)土日祝9:00~24:00(最終受付23:30)
◆駐車場/140台(無料)

公式HP

【京王高尾山温泉 極楽湯】京王高尾山口駅正面で掘り当てた温泉はいかが?

※イメージ画像 京王高尾線「高尾山口駅」真正面で湧いた温泉。いまや一台人気観光スポットとなった高尾山で山登り、そして山下りをしてきてさっぱりしたい方々注目の温泉施設です。ここ「京王高尾山温泉 極楽湯」には6種類のお風呂があります。簡単にご紹介しましょう。

【檜風呂(マイクロバブル)】桧を使ったお風呂には、森林浴効果があるといわれています。その桧風呂にマイクロバブルの細かい泡が出ているので、肌の汚れを取り除いてくれます。
【替り風呂】季節や期間でそれぞれにあったお湯を楽しめます。おおよそ1週間後とに変わるといった目安です。変わり湯のカレンダーはホームページにありますよ。
【露天炭酸石張り風呂】炭酸泉を人工的に再現しています。血行や新陳代謝の促進を促すとされ、美容効果も期待できるものです。山から下りてきたときの炭酸泉は格別ですよ。
【天然温泉 露天岩風呂】地下1,000mから湧き出る天然温泉です。柔らかい湯ざわりが特徴です。露天岩風呂は「あつ湯」と「ぬる湯」があるので、お好みや体調に合わせて使えますね。
【座り湯】山登りと山下りをして疲れ切った足腰にはこれが一番! 肩から腰にかけてゆっくりお湯が流れるので、じっくりと体を癒やしてくれますよ。

これだけの設備が高尾山のふもとにはあるのです。開業して1年ちょっとという新しい温泉ですからまだピカピカです。高尾山に行く機会があったらぜひ行ってみてくださいね。 ◆住所/〒193-0844 東京都八王子市高尾町2229番7
◆営業時間/8:00~23:00(最終入館受付 22:00)
◆駐車場/110台(無料)

公式HP



まとめ

※イメージ画像 東京の南多摩のご紹介と、南多摩にあるオススメ温泉2つをまとめてみました。三多摩とはよく聞きますが、その歴史はかなり古いものでしたね。そしてそこにある温泉は格別なことは間違いなし! 最近は温泉施設がハイペースで建っていますので、今後も楽しみです。ちなみに東京都は温泉湧きだしの量としては、全国一なんですよ。これは意外ですよね。そんな温泉の多い東京南多摩。ぜひ一度浸かりにいってみてはいかがでしょうか。