大宮の名物料理「大宮ナポリタン」について調査してみました!

特にこれと言って名物料理のなかった大宮に誕生した「大宮ナポリタン」。今回はこの名物料理について調べてみました。日に日に参加店が増えていく中、おすすめ店を7店ご紹介します。どれもそれぞれの個性光る、おいしそうなお店ばかりですよ。ぜひ食べに行ってみてくださいね。

そもそもなんで、大宮にナポリタンなの?

近年、全国各地の町おこしの一環で、その地域の特産品を活かしたB級グルメの開発をよく耳にします。ご当地グルメのトップを決める「B-1グランプリ」の開催ときっかけに拍車がかかっているように見えますが、当初大宮には何も名物といえるようなグルメは存在していませんでした。 なぜナポリタンなの?
それは、大宮と鉄道の歴史と関係があります。大宮駅の歴史は古く、近年130周年を迎えました。その当時駅周辺には喫茶店があり、「ナポリタン」が古くから親しまれてきたことが理由の一つです。また、昔懐かしいナポリタンのケチャップの色が大宮アルディージャのチームカラー・オレンジ色を連想するということもあります。

大宮ナポリタンの基本情報

「大宮ナポリタン」と名乗る条件は、旧大宮市内にあるお店で地場産の野菜を使用することのみです。おすすめ店をご紹介します。



1、「伯爵邸」地元で愛され続ける喫茶店の一つです

この喫茶店を一言で表すならば、今ではあまり見かけなくなったクラシカルな昔懐かしい喫茶店です。明るすぎず・暗すぎない照明のゆったりとした雰囲気の店内は、ついつい長居をしてしまうようなお店です。そんな「伯爵亭」の大宮ナポリタンですが、メニュー表には「大宮ナポリタン」という表記はありませんので気を付けましょう(普通に「ナポリタン(850円)」という表記です)。目の前にするとさすが御ボリューム。それもそのはず。推定2人前のナポリタンがトッピングの下に隠れています。味の方は、ケチャップの味がしつこくないのでまた食べたいなぁ! と思わせてくれます。ちなみにここのスパゲティメニューにはトッピングが可能です。目玉焼きやチーズ・ロースかつ・ベーコン・からあげなどです。フルトッピングにしてもプラス800円でできちゃいますよ。
【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-46
営業時間:24時間!
駐車場:なし

食べログ

2、「スパゲッティーのパンチョ 大宮店」大盛り頼んだら大変なことに…!

関東ではちょっと有名なナポリタンのお店です。狭い店内の壁一面には昭和の映画やアイドルのポスターが貼られています。店内のBGMはもちろん昔懐かしの歌謡曲です。赤と白のギンガムチェックのビニール製のテーブルクロスがなんともかわいい店内です。さて、メニューの方ですが、基本のナポリタンのほかにオムナポや白ナポなどがあります。麺は極太で、玉ねぎやピーマン・ウインナーとともにケチャップでしっかりと炒められています。かなりの濃い目な味付けとなっています。 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-3 第2サン企画ビル1F
営業時間:(平日)11:00~23:00、(土日祝)11:00~22:00
駐車場:なし

公式サイトはこちら



3、「ひまつぶし」近所にほしいこのお店

まるで漫画喫茶のような居心地の良さ120%の店内には、週刊誌や新聞・雑誌などが豊富に準備されています。ここでおすすめな「ナポリタン・ひつまぶし風」(850円)は、いわゆる喫茶店で提供されるナポリタンとはちょっと違います。まず見た目。色調はどちらかというと茶色く、ケチャップとは程遠いです。そして実際に食べてみるとケチャップ独特の酸味があまりなく、結構ピリ辛に仕上がっています。また、麺が細めですのでねっとりとした仕上がりになっています。 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-121
営業時間:9:00~20:00
駐車場:なし

参考サイトはこちら

4、「トマキューレモン」いち早く参加しました

創業して30年以上となりました。大宮ではみんなに愛されるスパゲティ専門店です。「大宮ナポリタン」にもいち早く参戦しました。中の具材はなす・玉ねぎ・マッシュルーム・コーンなどが入っています。そして決め手はやはり自家製のトマトソース! やわらかい酸味でやさしい・昔懐かしい味に仕上がっています。お値段もサラダ・ドリンク・デザートまでついて850円とお手頃なところもうれしいですね。ちなみにメニューには載っていないのですが、オーダーすれば作ってもらえますのよ。 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-96
営業時間:11:00~20:00
駐車場:なし

参考サイトはこちら

5、「ビストロ ボナペティ」香ばしく焼かれた手打ち太麺がたまりません

なんといっても一番の特徴は手打ち太麺ならではのモチモチ食感です。トマトソースを香ばしく焼き、具材とソース、麺がよく絡み合い見た目も味もおしゃれに仕上がっています。 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-82 2F
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:30
駐車場:なし

参考サイトはこちら

6、「ディアボラ 大宮店」ちょっとリッチに食べてみましょう

さいたま市産のヨーロッパ野菜をはじめ、大三島産のみかん猪のミートボールや寄居町産の豚肉で作る自家製ソーセージなどのこだわりの食材をふんだんに使ったひと皿です。2,380円とちょっとお値段高めですが、シェフのこだわりを感じるランチタイムを過ごしてみませんか? 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区 宮町1ー77
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:30
駐車場:なし

参考サイトはこちら

7、「リストランテ ロアシ」参加店最高価格です

埼玉ブランド武州和牛のカツレツ・埼玉産のトマトをたっぷり使ったトマトソースに、岩槻産のルッコラを添えたちょっとおしゃれなイタリアン「大宮ナポリタン」はいかがでしょうか? お値段はもちろん2,800円と、大宮ナポリタンのなかでも最高価格ですが、この豪華版は一度は食べてみたいですね。予約必須ですので、お忘れなく。 【基本情報】
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町4-150 カネゲンビル1F
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
駐車場:なし

公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
何もこれと言って名物のなかった大宮に現れた「大宮ナポリタン」。これを契機に大宮の街も活気が出てくるといいですね。個人的には「リストランテ ロアシ」の豪華版・大宮ナポリタンが気になります…とても高価ですが…。