【必見】松戸花火大会まとめ(日程・見どころ・穴場スポットなど)

千葉県の松戸市で開催される花火大会です。伝統的な花火から近代的な花火も取入れ、夏の夜空を綺麗な彩の華で飾ります! 花火の基本である光・色彩・音の三原則を重視する調和の取れた花火大会です。

松戸花火大会とは


松戸市の夏の風物詩で今年は「松戸花火大会イン2016」“みんなであげる夢花火”をサブテーマに開催することになりました。夏の夜空を彩る美しい花火をお楽しみください! 毎年、約8,000発打ち上げており観客も非常に多く足を運ぶイベントです。平成25年度は25万5,000人もの観客数であり千葉県内でも有数の花火大会です。また松戸市は東京からでも割とアクセスが良い街なので、東京在住の方にもおすすめの花火大会だと思います。



松戸花火大会の日程・会場・アクセス


日程:2016年8月6日(土)19:15~20:20
※雨天・荒天等の場合は2016年8月7日(日)の同時間に順延
会場:江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)
打ち上げ本数:約10,000発(予定)
アクセス
電車をご利用の方はJR・新京成電鉄松戸駅西口から徒歩15分です。また当日は会場付近は交通規制(17:00~21:30)が行われ、車両進入禁止区域も設けられますので公共交通機関のご利用をおすすめします。

松戸市|やさシティ、まつど。

松戸花火大会の見どころと穴場スポット


千葉の花火大会でも有数の大会である松戸花火大会の見所は光・色・音を大切にしている伝統的な花火から近代的なスターマイン、圧巻な眺めを演出するナイアガラ、軽快なリズムで観客を魅了する音楽花火までの様々な花火が打ち上げられるところです。松戸花火大会におけるメインの観覧スポットはJR・新京成電鉄松戸駅西口から徒歩15分歩いたところにある江戸川河川敷です。ただし、昨年は約18.4万人の観客数であった松戸花火大会なのでかなり混雑します。そこで当日でも割とゆったりと花火を観覧できるスポットをご紹介していきたいと思います。

松戸花火大会における穴場スポット①対岸の葛飾区側


松戸花火大会は江戸川を挟んだ三郷市側から打ち上げられるため松戸市側だと、ものすごい人の数となっているため当日は激戦区となっています。一方花火が打ち上げられる対岸の葛飾区側は、人の数は松戸市側の観客数に比べて少なめですので、おススメの穴場スポットです。具体的なロケーションは東金町7丁目辺りです。電車で行く場合はJR金町駅を利用するのが最もおすすめです。JR金町駅から徒歩25分の河川敷が当日でも比較的花火をゆったりと見られるおすすめの観覧スポットです。

松戸花火大会における穴場スポット②葛飾橋付近の小山交差点の河川敷


松戸花火大会における穴場スポットでもう一つのおすすめ観覧エリアは花火打ち上げ場所から南に位置する葛飾橋付近の小山交差点の河川敷です。この場所であれば例年、花火が上がり始めてからも苦労せずシートを敷けるほど空いている穴場スポットです。ただし、注意点としては松戸駅から1キロ以上歩く必要があることとこの観覧スポットの周辺にはコンビニ、屋台、露店があまりないことや近場にトイレがないことを認識しておく必要があります。

松戸花火大会への協賛で絶好の観覧席も!


松戸花火大会では協賛の個人・企業・団体を募集しています。6月30日(木曜)までにご協賛いただいた方は、新聞折り込みで市内に配布されるプログラム(7月下旬配布予定)にあなたの名前(企業・団体名)と、メッセージが掲載されます。また、花火大会当日に会場中央「協賛者用観覧スペース」が設けられます。こちらはおそらく花火の観覧には最も適した場所になります。協賛は一口 10,000円からのご協賛となります。

一口につき花火大会の「協賛者用観覧スペース入場券」を2枚が送られます。3歳未満のお子様は1枚につき1名まで同伴できますが、3歳以上の場合は、1名につき1枚の入場券が必要となります。松戸花火大会が何らかの理由で中止の場合は協賛金は返金されます。申込方法はEメール、郵便またはFAXによる申し込みもしくは、窓口にて直接申し込みでできます。お問い合わせ先は松戸花火大会実行委員会事務局松戸市根本387-5 松戸市役所文化観光国際課内、電話:047-366-7327 FAX:047-711-6387

松戸花火大会イン2016~みんなであげる夢花火~へのご協賛について|松戸市



花火大会であると便利なもの


花火大会であると便利なものとしてブルーシート(屋外の場所取りの必需品です。)、虫よけスプレー(夏場の花火大会では必需品です。)、携帯ゴミ袋(こういうお祭りごとではゴミは持ち帰るのが基本ですし、今後の運営の妨げにならないように自分のゴミはきちんと持ち帰りましょう。)携帯用の雨具(夏場は夕立が多いので)当日の花火プログラム(花火の予定などがあれば本部でもらうことができます。)携帯急冷剤(待ち時間の熱中症予防に効果的です。花火大会は夕方だからと油断せずに)

まとめ


いかがでしたでしょうか? 松戸市の花火大会は8月中旬に行われ、地元の方だけでなくお盆の里帰りで一時帰省される方にとってもちょうどいい時期に開催されます。この記事をきっかけにしてぜひ松戸市の夏の風物詩である松戸花火大会に足を運んでみてください!