【東海で花見するならココ!!7選】名古屋城、河津川、伊豆高原

名所で桜を楽しもう♪

愛知、静岡、岐阜を含め東海エリアにある多数の桜の名所。その中でもぜひ見ておきたいおすすめお花見スポットをご紹介します。

  • 【新境川(各務原市)】百十郎桜と呼ばれる桜並木♪
  • 【淡墨公園(本巣市)】咲くほどに色を変えていく淡墨桜が見られる!!
  • 【伊豆高原(伊東市)】
  • 【河津川沿い桜並木(賀茂郡河津町)】カワヅザクラ発祥の地
  • 【浜松城公園(浜松市)】浜松屈指の桜の名所!!
  • 愛知県



    【岡崎公園(岡崎市)】天守閣がそびえる岡崎城と桜のコンビ

    徳川家康公が生まれた3層5階の復元天守閣を持つ岡崎城を中心とする公園と周辺に咲く約1,000本の桜が美しい公園。日本さくら名所100選にも選定されており、満開の桜が咲き競う様子はとても美しく、開花期間中は24時間開放されています。特に夜桜は東海随一といわれるほど圧巻。園内で見られる桜は主にソメイヨシノです。日没後はライトアップも行われ、夜桜見物も幻想的な他、岡崎の桜まつり期間中も含め、岡崎公園や乙川河川敷には多くの屋台が並び、家康行列など楽しいイベントで大勢の人が訪れ賑わいを見せています。

    【基本情報】
    〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561
    散策自由
    駐車場あり

    岡崎市観光協会 | 岡崎市観光協会
    岡崎市観光協会

    【名古屋城(名古屋市)】金のシャチホコで有名な名古屋城の桜



    金鯱で有名な名古屋城。慶長15年徳川家康の天下普請により築城、本丸御殿と天守閣が隅櫓で囲まれた豪壮堅固な造りが特徴です。本丸御殿の復元工事中で、工事が完了したばかりの玄関・表書院は公開されています。敷地内ではソメイヨシノやシダレザクラなど約10種類1,000本の桜が見られます。貫禄のある名古屋城の一帯で、3月下旬から4月上旬にソメイヨシノが、緑色の花をつけるギョイコウは4月中旬頃に見頃を迎え、天守閣と桜が併せて鑑賞できると大勢の人が訪れる名所です。

    【基本情報】
    〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1-1
    9:00~16:30
    駐車場あり(520台)

    名古屋城公式ウェブサイト
    http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

    岐阜県

    【新境川(各務原市)】百十郎桜と呼ばれる桜並木♪

    1930年に濃尾平野北部、各務原縦断の境川の放水路が完成したのを記念し、両岸に桜を植樹したのが始まりとされています。地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎が寄贈したことから、百十郎桜という呼び名で親しまれているそう。市内を流れる川には約1,200本の桜が立ち並び春になると満開の様子が人々の目を楽しませています。また、日本さくらの会選定の日本さくら名所100選にも選ばれているという名所でもありますよ。見事な桜並木は地元の人をはじめ、県内外からも多くの人が訪れる花見スポットです。

    【基本情報】
    〒504-0911 岐阜県各務原市那加門前町外
    駐車場あり(520台)

    各務原市公式ウェブサイト|各務原市
    各務原市公式サイトです。各種手続きのご案内、イベント情報などをお知らせします。

    【淡墨公園(本巣市)】咲くほどに色を変えていく淡墨桜が見られる!!

    継体天皇のお手植え伝説もある桜が見られるこちら。蕾の時はピンク、満開時に白く、散り際には淡く墨色を帯びるという珍しいヒガンザクラの一種、淡墨桜は国指定の天然記念物にもなっています。高さ約16メートル、幹囲約10メートルという巨木は、樹齢1,500以上とも推定されている貴重なもの。例年は4月上旬に見頃となります。歴史ある桜を眺めながら神秘的なお花見の時間を過ごせるスポットです。

    【基本情報】
    〒501-1524 岐阜県本巣市根尾板所字上段995
    駐車場あり

    本巣市 : 淡墨公園
    元気で笑顔あふれるまち「本巣市」の公式ホームページ。市民向け、事業者向けの情報はもちろんのこと、国指定天然記念物「淡墨桜」のライブ映像や見どころ満載の観光マップなど、楽しいコンテンツも充実

    静岡県

    【伊豆高原(伊東市)】

    ※イメージ画像 伊豆高原は避暑地として観光地として人気ですが春の桜もとても綺麗なんですよ。オオカンザクラやソメイヨシノが見事に咲き誇り、延長約3キロの道の両側が桜のトンネル、桜のアーチとも呼ばれます。まさに伊豆高原の春の象徴とも言える光景は一度は見ておきたいですね。

    【基本情報】
    〒413-0235 静岡県伊東市八幡野大室高原21−1
    駐車場あり

    伊豆高原情報 | 伊東観光協会オフィシャルサイト
    大室山の麓から城ヶ崎海岸までひろがる伊豆高原は、美しい自然の景観とともに多数のペンションやホテルなどの宿泊施設やリゾート施設などがあり、20軒以上もの美術館・博物館やしゃれたレストラン、喫茶店、小物店などが点在する人気のエリアです。テニス、パラグライダー、スキューバダイブなどのスポーツ施設や様々な趣味に合わせた体験施設も充実しています。 ■ 休日は、伊豆高原でなにしよう。感じる!遊ぶ!癒される! ■ 伊豆高原の体験工房とギャラリーをご紹介します。伊豆高原体験村をお楽しみください   伊豆高原桜まつり ◆詳しくは、こちらから⇒ 期間: ステージ1 おおかん桜 3月12日(土)~3月18日(金) ステージ2 桜並木    3月19日(土)~4月1日(金) ステージ3 さくらの里  4月2日(土)~4月3日(日) 伊東八景 伊東の魅力を存分に味わっていただきたいと、数ある景勝地のなかで選ばれました。 そのなかでも、伊豆高原には、城ヶ崎海岸・大室山・一碧湖など代表的な景勝地が揃っています。 伊豆高原の自然をお楽しみください。 ◇荒波が押し寄せる雄大な城ヶ崎海岸 溶岩がつくりだした10数キロに及ぶ絶壁の海岸に、荒々しい波が打ち寄せる様子は壮観です。 有名な門脇つり橋・灯台のほかにも遊歩道が整備されており、自然探索ウォーキングに最適な場所です。

    【河津川沿い桜並木(賀茂郡河津町)】カワヅザクラ発祥の地

    河津は全国にある河津桜の発祥の地で知られる河津エリア。早咲きのカワヅザクラは緋寒桜と早咲き大島桜の自然交配種で産まれたとされています。開花がとても早く、1月下旬からつぼみがほころび、3月上旬まで濃い桃色に咲きます。特にみどころは、河津川沿い約4キロ約800本の桜、そしてそばに咲く菜の花のコントラスト。ちなみに、河津桜の原木は樹齢約60年と言われています。開花期間中の河津桜まつり中1か月間は1番多くの人で賑わっており、地場産品や飲食など屋台や模擬店も多数も見られる春の一大イベントです。

    【基本情報】
    〒413-0512 静岡県賀茂郡河津町笹原
    駐車場あり(約1,500台)

    河津川 – 河津川2016
    http://www.kawazugawa.com/

    【浜松城公園(浜松市)】浜松屈指の桜の名所!!

    浜松城の中心とし豊かな緑に囲まれた公園。園内には約360本の桜が一帯に咲き乱れ浜松屈指の桜の名所として知られています。さくらまつり期間中のみ売店も出て、多くの花見客で賑わいをみせています。幕末まで現存していたとされる天守閣が復元した浜松城の他にも、日本庭園、中央芝生広場など見どころも満載。市民の憩いの場として親しまれています。

    【基本情報】
    〒430−0946 静岡県浜松市中区元城町100-2
    24時間(天守閣は8:30〜16:30)
    駐車場あり(約249台)

    浜松城公園のご案内
    徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となった出世城。若き日の家康と城下町の資料を多数展示しています。

    最後に

    東海地方は自然が豊かで広大な土地が特徴。ドライブでお花見にでかけるのにも最適ですね。桜の見頃にぜひ足を運んでみてください。