日帰り!近畿でオススメの海岸沿いドライブコース3選、観光案内付き

デートに、家族連れで、はたまた1人で!広がる海を感じながら走るドライブは最高ですよね!今回は近畿地方で日帰り可能なオススメのドライブコースを周辺の観光スポットと共にご紹介いたします。

【兵庫県】淡路島を横断!サンセットラインを堪能

兵庫県からは、淡路島を縦断する「サンセットライン」と呼ばれるドライブコースをご紹介いたします。
「淡路サンセットライン」は淡路島の北から南へ走る県道31号線のことです。
このドライブコースの魅力は穏やかな海を見ながらのんびりとドライブを満喫できる点です。

こちらのドライブコースは明石海峡大橋から出発し、県道31号線を通り、福良港を終点とします。走行距離は約60kmとなります。

それでは北から順に観光スポットご紹介いたします。

明石海峡大橋

まずは、出発地点にある「明石海峡大橋」です。全長3,911mの世界一の長さを誇る吊橋で、その景観は圧巻です。

そして、明石海峡大橋は車で通行するだけではなく、遊歩道や展望台もありますので、大橋を眺めて楽しむだけでなく、実際にそのスケールの大きさを体感することができるのも魅力の1つです。

また夜になると、吊橋全体がライトアップされ、季節や時間帯によって様々なカラーで彩られます。

美湯松帆の郷

明石海峡大橋を望める露天風呂がある、天然温泉リゾート施設です。
浴場には、和風露天風呂に、南欧風の室内浴室、秘湯のような和風室内浴室があります。

また、泉質は単純弱ラドン温泉で効能豊富なのも魅力的です!

住所:兵庫県淡路市岩屋3570-77
定休日:毎月第一木曜日
電話番号:0799-73-2333
入浴料金:大人700円(中学生~64才まで)、子供400円(4才~小学生まで)、4才以下は無料
公式URL:

http://matsuho.com/

慶野松原

約5万本の「淡路黒松」に、約2.5kmも続く白砂浜は必見です! 日本の白砂青松100選や日本の夕日百選、日本の渚100選などに選ばれ、古くは柿本人麻呂らによって「万葉集」で詠まれたほどの景観の美しい海岸です。

また、「プロポーズ街道」と呼ばれるスポットもあり、ここにはプロポーズの言葉などを刻んだハート型の瓦(瓦(変わら)ぬ愛を誓う、とかけているそう)が並んでいます。 松原に沈む美しい夕日とともにロマンチックなひとときを過ごしてみては?
※瓦に言葉を刻みたい方は「国民宿舎慶野松原荘」への申し込みが必要です。

住所:兵庫県南あわじ市松帆慶野
定休日:なし
電話番号:0799-52-2336
料金:無料

うずしおクルーズ

淡路島と徳島県鳴門市との間にある鳴門海峡で見られるのが、世界的にも有名な「渦潮」です。時期や時間帯によってはかなり大きな渦を見ることができます。

そんなダイナミックな自然の力を感じることができるのが、このドライブコースの終点「福良港」から出ている、鳴門の渦潮を間近に体験できる遊覧船です。約60分間のクルージングになります。

住所:兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
定休日:なし ※場合によって出航しないことがあります。
電話番号:0799-52-0054
料金:大人2,000円、子供(小学生)1,000円※幼児は大人1名につき1名無料
公式URL:

http://www.uzu-shio.com/



【京都府】丹後半島を堪能!オススメコース

京都府からは、北部に位置する丹後半島をぐるっと巡るドライブコースをご提案!日帰りで楽しめる観光スポットをご紹介いたします。

こちらのドライブコースは天橋立から出発し、主に国道178号線を使い、走行距離は約60kmとなります。

天橋立

まずはこのドライブコースの出発地にある天橋立に立ち寄ってみましょう!京都北部に行ったなら絶対に外せない、日本三景の1つで大人気スポットです。珍しい地形でその幅は20~170m、全長約3.6kmの細長い砂浜で、その上には約8,000本の松が茂っています。天に架かる橋のように見えることから「天橋立」と名付けられたそうです。

ここでは様々な楽しみ方ができるのも魅力の1つです。砂浜を歩いて散策するもよし、サイクリングするもよし、夏場であれば海水浴も人気ですよ。

住所:京都府宮津市文珠天橋立公園
定休日:なし
電話番号:0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)
料金:無料
公式URL:

http://www.amanohashidate.jp/spot/%E5%A4%A9%E6%A9%8B%E7%AB%8B-2/

傘松公園

こちらは天橋立の北側に位置する公園で、成相山の中腹にあります。有名な天橋立の「股のぞき」はここが発祥の地になります。

住所:京都府宮津市大垣
定休日:なし
料金:無料
公式URL:

http://www.amanohashidate.jp/spot/%E5%82%98%E6%9D%BE%E5%85%AC%E5%9C%92/

経ケ岬

こちらはこのドライブコースのちょうど中間地点にある観光スポットです。近畿地方の最北端にある岬で、岬の周囲は波の浸食によって断崖絶壁となっており、日本海の雄大さを実感することができますよ。

また、岬に設置された灯台から見下ろす海岸線は絶景です。この灯台で使用しているレンズはなんと全国で6台しかない「第1等レンズ」と呼ばれるものを使用しています。

住所:京都府京丹後市丹後町袖志
定休日:なし
料金:無料
URL:

http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_kyougamisaki.html

屏風岩

岩が立つ様子が、まるで屏風の様に見えるということで名づけられた「屏風岩」は、京都の自然200選にも選ばれています。

住所:京都府京丹後市丹後町筆石
定休日:なし
料金:無料
URL:

http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_byobuiwa.html

琴引浜の鳴き砂

国指定天然記念物でもある琴引浜はその美しい景観以外にも、砂の上を歩くとキュッキュッと音がする「鳴き砂」で有名です。全長約1800mの砂浜がすべて鳴き砂浜で、また砂浜の中央やや西側の場所では、ドンドンと鳴るのでこの辺りを「太鼓浜」と呼んでいます。

砂浜の音を聴きながら散策するだけでとっても楽しめますよ!

住所:京都府京丹後市網野町掛津
定休日:なし
電話番号: 0772-72-0900(網野町観光協会)
料金:無料
公式URL:

http://www.pref.kyoto.jp/tango/tango-doboku/miryoku_kotohiki.html

【和歌山県】南紀白浜の自然を満喫!オススメコース

最後に和歌山県のオススメドライブコースをご紹介いたします。和歌山県と言えば、白浜の美しい海岸が有名ですよね!そんな白浜周辺を日帰りで堪能できるコースをご提案いたします。

こちらのドライブコースは南紀田辺ICからですと、走行距離約35kmのルートになります。

円月島

白浜のシンボル的存在の「円月島」は、臨海浦の海上にある小島で、その中央部が海蝕によって月形に削られていることからこのように名づけられた、美しい景勝地です。

また、ここで見られる夕日は絶景と評判ですので、デートスポットとしても人気を集めています。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
定休日:なし
電話番号: 0739-43-5511(白浜観光協会)
料金:無料
公式URL:

http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332736052

白良浜海水浴場

真っ白な砂浜が600m以上も続く、まるで南国リゾートのような美しい海水浴場で、特に夏場は多くの海水浴客が集まっています。

またハワイと姉妹提携をしており、その真っ白な砂浜はハワイ以上に素晴らしいとの声も多数の必見スポットです。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
定休日:なし
電話番号: 0739-43-5511(白浜観光協会)
料金:無料
公式URL:

http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737557

千畳敷

畳のような大岩盤が、まるで千枚もあるように見える壮大な景観です。千畳敷に打ちつける荒々しい波の迫力を体感することができる、人気の観光スポットです。

また、ここから見える夕日も絶景で、その力強い大岩盤とのコントラストは感動ものですよ。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
定休日:なし
電話番号: 0739-43-5511(白浜観光協会)
料金:無料
公式URL:

http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737678&nav=1

三段壁

先ほどご紹介した「千畳敷」の南側にそびえ立つ、高さなんと50mもの断崖絶壁です。スリリングな体験をしたい方は必見です。

また、エレベーターで下に降りると、洞窟の見学もできます(有料)。洞窟内からみる太平洋は圧巻!この洞窟はかつてあの有名な「熊野水軍」が船を隠していたという伝説があり、歴史好きの方にもオススメのスポットです。

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町
定休日:なし
電話番号: 0739-43-5511(白浜観光協会)
料金:無料
公式URL:

http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332743453&nav=1

洞窟見学は
電話番号: 0739-42-4495
定休日:不定休
料金:大人(中学生以上)1,300円、小人(小学生)650円、小学生未満の幼児は無料



まとめ

近畿地方でオススメの、海岸線沿いにある人気の観光スポットを楽しめるドライブコースをご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?
どれも日帰りで行ける距離のコースですので、思い立ったときに是非参考にしてみてくださいね!