【北海道ご当地グルメ】豚丼やラーメンだけじゃない!?北海道産のご当地名産グルメ10選!

北海道を訪れる旅行者の中にはグルメ目当てで訪れる方も多いと思います。北海道には新鮮な魚介類を使った海の幸や乳製品や農産物を使った山の幸など名物がたくさんあります。今回は北海道で生まれたご当地グルメ情報をお届けします。

まだまだ知られていない名産がいっぱい「北海道ご当地グルメ」

日本一の面積を誇る北海道にはまだまだ知られていないご当地グルメがたくさんあります。さらに観光客を誘致する目的でも多くの新しいご当地グルメが誕生しています。休暇を使って北海道のご当地グルメ旅なんてこともできてしまうかもしれません。



もったいない精神から生まれた「美唄焼鳥」(美唄市)

レバーやハツ、砂肝、内卵、皮など鳥のいろんな部位を竹串に刺して焼いたモツ串のことで、一羽すべてを無駄にせず使い切るという思いから、美唄市内の飲食店で生まれました。基本は塩と胡椒だけのシンプルな味付けとなっています。

【メニュー】(一部抜粋)
もつ串/1本 95円 【基本情報】
店舗名:焼とり たつみ
住所:美唄市西1条南1-1-15 たつみBL
電話番号:0126-63-4589
定休日:火曜日
営業時間:11:00~21:00(ランチ11:00~15:00)

【駐車場】
あり

【アクセス】
美唄駅より約3分

詳細サイト

市民の総力が結集したご当地グルメ「岩見沢バーガー」(岩見沢市)

コメの出荷量道内No.1にも輝いたことがある岩見沢産米粉を使用したバーガーが誕生しました。パテも岩見沢名物のキジ肉100%でつくったバーガーです。実は岩見沢市民から募集したアイデアから生まれた市民の総力が結集したご当地グルメです。

【メニュー】(一部抜粋)
岩見沢バーガー 390円 【基本情報】
店舗名:粉工房 かんすけ
住所:岩見沢市5条西2丁目4-1
電話番号:0126-24-2840
定休日:日曜祝日、年末年始
営業時間:10:00~15:00

【駐車場】
あり(3台)

【アクセス】
岩見沢駅より約4分

詳細サイト



ほぼ石狩産のこだわりバーガー「いしかりバーガー」(石狩市)

石狩市の小麦粉「春よ恋」を100%使用したバンズと、厚田区産の高級ブランド豚「望来豚(もうらいとん)」と道産和牛の合挽き、浜益区産の「タコ」をつかったパテでできています。野菜もできるだけ石狩産を取り入れるなど、こだわり抜いたご当地バーガーです。各店のオリジナルバーガーの提供もされています。

【メニュー】(一部抜粋)
いしかりバーガー 500円
石狩鮭醤油らーめん 650円 【基本情報】
店舗名:炭焼やきとり石鉄 田むら
住所:石狩市花川南1条3丁目213
電話番号:0133-72-5929
定休日:日曜(不定)
営業時間:17:00~24:00(LO23:30)

【駐車場】
あり(4台)

【アクセス】
札樽自動車道「新川IC」より約15分

家庭料理がヒントになって生まれた「ガタタン」(芦別市)

白菜、人参、イカげそ、豚肉、山菜、だんご、卵など具だくさんなスープにとろみをつけたものです。実は中国の家庭料理をヒントに創作したものなんだそうです。最近では、ガタタンラーメンやガタタンチャーハンなどのアレンジメニューも多数登場しています。

【メニュー】(一部抜粋)
ガタタンラーメン 920円
ガタタン焼きそば 920円
ガタタンチャーハン 920円
ガタタンうどん 920円 【基本情報】
店舗名:ラ・フルール
住所:芦別市北4条東1-1
電話番号:0124-23-1437
定休日:年末年始(12/31・1/1)
営業時間:(5~10月)11:30~19:30 (11~4月)11:30~18:00

【駐車場】
あり(84台)

【アクセス】
芦別駅より約8分

詳細サイト

北海道ならではの魚介系かつ丼「天塩タコキムチ丼」(天塩町)

天塩産のミズダコと鮭をミンチにして揚げたメンチカツを、キムチと特製カツオベースのダシを混ぜ、軽くとじた半熟卵の上にのせた魚介系カツ丼です。ご飯は留萌管内産のお米を使用しており、天塩産シジミの汁物、たこまんまの醤油漬け、香の物が付いています。

【メニュー】(一部抜粋)
天塩タコキムチ丼 950円
北寄カレー 750円 【基本情報】
店舗名:道の駅てしお レストラン
住所:天塩町新開通4丁目7227-2
電話番号:01632-9-2770
定休日:日曜(11~4月)、なし(5~10月)
営業時間:(11~4月)9:00~17:00 (5~10月)10:00~18:00

【駐車場】
あり

【アクセス】
稚内駅より約1時間

ヘルシー志向にぴったりの一品「南富良野エゾカツカレー」(南富良野町)

高タンパク・低カロリーで現代のヘルシー志向にもぴったりのエゾシカ肉が注目を集めています。適切に処理すればクセもなく上品な味わいのエゾシカ肉を「カツレツ」で提供します。富良野・美瑛エリアでは「富良野オムカレー」「美瑛カレーうどん」に続く第3のご当地カレーといわれています。

【メニュー】(一部抜粋)
南富良野エゾカツカレー 990円
南富良野ザ・ヘルシーカツ丼 990円 【基本情報】
店舗名:レストラン なんぷ亭
住所:南富良野町幾寅966
電話番号:0167-52-2733
定休日:なし(10~6月は日曜)
営業時間:11:30~21:00

【駐車場】
あり(20台)

【アクセス】
幾寅駅より約1分

詳細サイト

知る人ぞ知る天然真ふぐの産地「初山別天然真ふぐ照り焼き丼」(初山別町)

初山別村は知る人ぞ知る「天然真ふぐ」の産地で、そのため、北海道では珍しい天然真ふぐを使ったグルメが誕生しています。初山別で水揚げされた天然真ふぐをおよそ100g程度使用し、甘めのタレで照り焼きにし、丼というよりは重スタイルで提供、上品さも漂います。

【メニュー】(一部抜粋)
初山別天然真ふぐ照り焼き丼 980円 【基本情報】
店舗名:レストラン ともしび
住所:初山別村豊岬153番地1
電話番号:0164-67-2525
定休日:火曜、年末年始(12/28~1/4)
営業時間:(4~10月)10:00~21:00 (11~3月)10:00~20:00

【駐車場】
あり

【アクセス】
稚内駅より約1時間30分

本マグロの産地から生まれた「松前マグロ三色丼」(松前町)

大間(青森県)、戸井(函館市)と並ぶ津軽海峡本マグロの主産地でもある松前から、多くの人に認知してもらおうと開発した、松前で水揚げされる本マグロを使った「三色丼」が生まれました。2011年8月に一新し、様々なスタイルのマグロメニューが楽しめるようになりました。

【メニュー】(一部抜粋)
松前マグロ三色丼 1,300円
松前定食 2,000円
松前あわび飯 1,200円 【基本情報】
店舗名:レストラン矢野
住所:松前町福山123温泉旅館矢野1F
電話番号:0139-42-2525
定休日:なし
営業時間:11:00~21:00

【駐車場】
あり(50台)

【アクセス】
函館駅より約2時間

創業以来受け継がれてきた味「エスカロップ」(根室市)

タケノコを入れて炒めたバターライスの上に薄切り肉のトンカツをのせ、デミグラスソースをかけた一品です。白エスカロップ(白エスカ)とも呼ばれており、ケチャップライスを用いる赤エスカロップ(赤エスカ)もあります。サラダも盛られているのが一般的です。

【メニュー】(一部抜粋)
エスカロップ 870円
オリエンタルライス 980円
ビーフシチューB 1,860円
特製手ごねハンバーグ 1,240円 【基本情報】
店舗名:食事と喫茶 どりあん
住所:根室市常盤町2-9
電話番号:0153-24-3403
定休日:火曜日
営業時間:8:00~22:00(LO21:50)

【駐車場】
あり(10台)

【アクセス】
根室駅より約7分

はじめひんやりすぐにじゅわ~「牛トロ丼」(帯広市)

冷凍の牛トロフレークを温かいご飯にのせ、わさびしょうゆ味のタレでいただく丼です。ねぎやのりなどの薬味もアクセントになっていて、ご飯と口の中の温度でみるみるとろけていく牛肉の食感が大人気の一品です。牛肉を生で食べることから十分な鮮度が必要で、なかなか味わえない一品です。

【メニュー】(一部抜粋)
牛トロ丼 800円 【基本情報】
店舗名:寿司考房 山
住所:帯広市西2条南8丁目
電話番号:0155-22-2160
定休日:日曜、第2・4月曜
営業時間:12:00~14:00

【駐車場】
なし

【アクセス】
帯広駅より約3分

まとめ

今回の北海道ご当地グルメ情報はいかがでしょうか。
全国的に名の知れたグルメだけじゃなくまだまだ知られていないグルメがたくさん生まれています。近くまで寄った際にはおすすめスポットへ出かけてみてはいかがでしょうか。