【隠れた自動車イベント王国!?】徳島県ってモーターショーがたくさん開催されてるって知ってますか?

実は四国の徳島県って意外にモーターショーが開催されているんです。どのモーターショーもあまり有名ではないのですが、知名度の割には沢山の車が出展され、それなりに人も訪れています。特に輸入車ショーは、かなり多くの正規ディーラーが参加していますので、とても見ごたえがあるので、関西圏にお住みの方にはおすすめです! では、隠れたモーターショー王国である徳島県のモーターショー事情を見ていきましょう!

本当に徳島県に「モーターショー」があるの?

徳島県といえば四国にあり、過去には粟の国とも呼ばれていた場所で、山間部が非常に多く、四国山地とよばれる日本有数の険しい場所があることでも有名です。また、大自然の宝庫といっても過言ではないほど豊かな自然環境があり、世界で最も大きな渦潮である「鳴門の渦潮」は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
そんな徳島県に「モーターショー」が沢山あるというとだいたいの人は疑問に思うかもしれませんが、実は「徳島輸入車ショー」や「地下モーターショー」、「徳島モーターショー」と3つのショーが開催されています。全てが毎年開催されているわけではありませんので、それほど話題になることはありませんが、その中でも「徳島輸入車ショー」は23社の正規ディーラーが出品するという豪華さです。また、かなりマニアックな車種が展示されていたりもするので、穴場的なモーターショーとなっております。
実際にハンドルを握ったりもできますし、駐車場には車好きたちの自慢の愛車が並んだりしますので、結構楽しめます! メインは商談会となっていますので、華やかさにはかけるかもしれませんが、お近くなら一度は足を運んでもいいかもしれませんね!



会場はどんなところ?

「徳島輸入車ショー」と「徳島モーターショー」が開催されているのは平成5年に作られた「アスティ徳島」と呼ばれる施設の敷地内にある「徳島産業観光文化センター」です。日本屈指の大型多目的ホールとして作られ、6つの会議室ももっています。面積は約22,000平方mということで、大きさも充分にありますし、そこそこ大きな駐車場もありますので、色んなイベントやアーティストによるライブなどが行われています。また、近くの学校や会社などが式典に使ったりもしますので、徳島市内に住んでいる人なら誰でも1回は訪れている場所かもしれませんね!

「徳島産業観光文化センター」住所:徳島県徳島市山城町東浜傍示1番地1

「地下モーターショー」のほうは?

では、「地下モーターショー」の方はといいますと、こちらはなかなか変わった趣向になっていて、「新町地下駐車場」の地下2階という名前通りの場所で開催されました。
徳島県に新しい観光スポット作ろうというイベントと連動しているので、当日は付近一帯が歩行者天国にもなります。車だけではなく、一緒に色々な楽しみがありますので、こちらも非常におすすめですよ!

「新町地下駐車場」住所:徳島県徳島市新町橋1-2

最近のモーターショーはどんな感じだった?

残念ながら「徳島モーターショー」は最近開催されている様子がなく、一切の情報が無かったのですが、2015年には「徳島輸入車ショー」と「地下モーターショー」の両方は開催されていました。「徳島輸入車ショー」の方は例年通り多数の外車ディーラーが参加し、「BMV」、「シボレー」、「フォード」「ロータス」、「フェラーリ」などから新型車もしくは、メーカーを代表する車種が展示され好評だったようです。開催日は2月14日~15日までの2日間で70台の展示があったので、かなり見所一杯だったのではないでしょうか。
「地下モーターショー」は『とくしまシンボルパーク2015』と共催となっていましたので、両方足を運んだ方が多かったみたいですね! こちらは9月23日の1日のみとなっていましたが、国内外21メーカーの最新車などが展示されており、また入場料なども無かったため、車好きには素晴らしいショーだったのではないでしょうか? また、共催イベントの方もいろいろなグルメがあったり、ライブなどがあったりしたので、お腹一杯にもなれて大満足な1日になったと思います。

両方のイベントとも次回の予定が発表されていませんので、詳しいことは分かりませんが、「徳島輸入車ショー」は毎年開催されているので、情報をお待ちください。



行ってみたいけど、アクセスはどんな感じ?

「徳島産業観光文化センター」へのアクセスは「神戸淡路鳴門自動車」の「鳴門IC」から、国道11号線を南下して国道55号線へ、2つ目の川を越えた所で左折すれば正面にあります。
「新町地下駐車場」の方は、「神戸淡路鳴門自動車」の「鳴門IC」から、国道11号線を南下して「徳島本町交差点」を右折し国道192号線へ、次は「元町交差点」を左折して川を渡れば到着です。
どちらも道順としてはそんなにややこしくありませんが、中心街を通るために、混雑は覚悟しておかなければなりませんし、後者の方は一部が歩行者天国になりますので、近くまで行ってから、周辺の駐車場に停める必要があります。ご注意ください。

まとめ

車で移動することが多く、また高所得者がたくさん居られる日本の地方都市ならでは! といった感じの「徳島輸入車ショー」と、町おこしの一環として行われた「徳島地下モーターショー」。どちらもそれぞれに魅力があって面白そうですよね! 徳島県は観光地も多いですし、ご飯も美味しいので、良かったら観光がてら足を運んでみてくださいね!