「アストンマーチンヴァルカン(AstonMartinVulcan)」WECマシンを凌ぐ限定24台のスペシャルマシン

「アストンマーチン ヴァルカン」は、世界限定24台のスペシャルマシンでレーシングカーを凌駕する動力性能をもっています。どれほどの性能なのか実力に迫ってみたいと思います。

「Vulcan」(ヴァルカン)とは

「Vulcan」(ヴァルカン)の名称の由来となっているのは、ローマ神話における炎の神からきています。その名称通りのスーパースポーツカーの上のカテゴリーでサーキット専用のモンスターマシン、「ハイパースポーツカー」として2015年のジュネーブモーターショーに登場しました。

開発コンセプト

「アストンマーチン ヴァルカン」は、レアでスリリングなスーパーカーで、アストンマーチン社のヘリテージに基づいて、ビスボーグ・ドライビング・エクスペリエンスを提供するよう設計・エンジニアリングされドライバーのテクニックやサーキットに合わせてキメ細かくチューンすることができます。このクルマは、ウルトラハイ・ラグジュアリースーパーカー・クラスに新たな基準を打ち立てるクルマなのです。「アストンマーチン ヴァルカン」はアストンマーチン社がサーキットの栄光を掴むために開発されました。

わずか世界限定24台のみ

なぜ、わずか24台のみの世界限定生産なのかというと、理由は「ル・マン時間耐久レース」の「24」とアストンマーチン社がクルマを提供している映画「007 スペクター」が「007」の24作目にあたることに由来しているとのことです。しかも、「アストンマーチン ヴァルカン」はプロレーシングドライバーの「ダレン・ターナー」選手のドライビングトレーニングを受ける必要があります。トレーニングは、「V12 Vantage S」「One-77」「Vantage GT4 レースカー」などをドライブしサーキット・ドライビング・テクニックを培います。誰でも乗れるクルマではなく、選ばれた24名のみが「アストンマーチン ヴァルカン」のステアリングを握り、シートを得ることができる非常に特別な限定車なのです。



WEC(GTEクラス)マシンをも凌駕する性能

「アストンマーチン ヴァルカン」は、アストンマーチン・レーシングとの共同開発がなされており、GT選手権プロジェクトから直接フィードバックされた内容を含めて、最新鋭のエンジニアリング手法が応用されているため、パワーウェイトレシオは、FIA世界耐久選手権(WEC)GTEクラスのマシンをも凌駕するポテンシャルを持っているのです。

アグレッシブなボディデザイン

「アストンマーチン ヴァルカン」のボディデザインは、これまでのアストンマーチン社のイメージとは一線を画す全く新しいデザインで「アグレッシブなボディデザイン」となっています。モノコックボディ、シャシーは、「マルチマティック社」によるオールカーボンファイバー製で軽量化、ボディ剛性が図られるとともに優れたダウンフォースを可能とする空力性能も特筆すべき点です。

史上最高のポテンシャルを誇るパワーユニット

アストンマーチン史上最高のポテンシャルを持った自然吸気7.0L V12ガソリンエンジンが搭載されています。マルチシリンダーエンジンから発生させる最大出力は811PSを誇ります。フロント・ミッドシップ・リヤドライブで駆動しますが、トランスミッションは、リヤ・ミッドマウントにレース直系のXトラック6速シーケンシャルシフト・ギヤボックスが搭載されています。そして軽量化・剛性を考慮した一体型LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)とマグネシウム・トルクチューブ、カーボンファイバー製プロペラシャフトが採用されています。

レース用のサスペンションとブレーキシステム

サスペンションは、レーシングマシンから流用された「アンチダイブ・ジオメトリー・プッシュロッド・サスペンション」をフィードバックして採用し、マルチマティック社の(DSSV)ダイナミック・サスペンション・スプールバルブ・アジャスタブル・ダンパーとフロント/リヤ・アンチロールバーが装備されています。ブレーキシステムは、ブレンボ製レーシング・キャリパー/カーボンセラミック・ディスク(フロント380mm、リヤ360mm)が装着されアンチロック・ブレーキは調節可能な可変タイプ、トラクション・コントロールも可変タイプが採用されています。

Valcan(ヴァルカン)主要諸元

エンジン:7L V12 NAエンジン
最大出力:811PS
トランスミッション:6速シーケンシャル
駆動方式:FR
サスペンション:アンチダイブ・ジオメトリー・プッシュロッド
ブレーキ:カーボンセラミック・ディスク
ホイール:19インチ軽量ホイール
タイヤ:ミシュラン製345/30R19
全長:4,750mm
全幅:2,200mm
全高:1,120mm
ホイールベース:2,791mm
車両重量:1,350kg

ライバルとの比較

「アストンマーチン ヴァルカン」のライバル車となるのは、「フェラーリFXX K」や「マクラーレンF1 GTR」などになります。「フェラーリFXX K」は、V12 6.3L NAエンジンとモーターで最高出力1,090PS、最高速度は、350km/h以上です。価格は、3億7千万円です。「マクラーレンF1 GTR」は、V8 3.8L ツインターボとモーターで最高出力1000PS、最高速度350km/h以上です。価格は、3億6千万円です。そして「アストンマーチン ヴァルカン」は、V12 7L VAエンジンで最高出力811PS、最高速度322km/hとなっており、NAエンジンでありながらライバル車に引けを取らないスペックとなっています。



まとめ

「アストンマーチン ヴァルカン」は世界限定24台のハイパースポーツカーであり、モータースポーツからフィードバックされた技術を惜しみなく投入し、ボディデザインや動力性能はWECマシンを凌ぐサーキット専用のスペシャルマシンなのです。